世界一危険な空港10選!有名なネパールやビーチのもの以外にも危ない空港はたくさん!

世界一危険な空港を10個ピックアップして紹介していきます。ネパールやビーチ沿いの空港は有名ですが、それ以外にもたくさん危ない空港はあります。

スポンサーリンク

長距離を旅行するとなると飛行機による移動が最も早く、また、最も簡単にそして快適に目的地へ辿りつけることになります。

しかし、その快適な空の旅を最後の最後でハラハラドキドキさせたり、飛行機の旅が始まる前に恐怖を抱かせる危険な空港が、世界には数多くあるのを知っていますか?

世界一危険な空港と呼ばれる10個の空港を動画と共に紹介していくので、実際にどれほど離着陸が危険そうなのかその目で確かめてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

世界一危険な空港10選(順不同)!

世界一危険な空港① ルクラ空港(ネパール)

ネパールにあるルクラ空港はエベレストを訪れる人によく利用される空港。

Cockpit | Pilot View | Landing | Lukla Airport | Dornier 228 | Tara Air | Nepal

この空港が世界一危険な空港の一つである理由は、山の間にあることと、あまりにも短い滑走路(同じようにターミナルも非常に小さい)で、特に着陸が非常に難しいとされています。

さらに、滑走路にライトはなく、また電力もほとんどないため、完璧な状態以外で着陸することはとても危険な上に、この空港には航空管制官がいないため、パイロット自身の判断のみで着陸しなければならず、非常にリスクの高い空港として世界にその名が知れ渡っています。

世界一危険な空港① マデイラ空港(マデイラ島)

大西洋のポルトガル領マデイラ島にあるマデイラ空港は、もともと非常に短い滑走路しかなかったため、その後延長工事が2回に渡って行われた数少ない空港。

STORMY Winds 45Kts Extreme Landings Crazy Go Arounds || Madeira

しかも、十分に滑走路を長くするために海に沿って延長していった結果、180本の柱で滑走路を支えるという変わった構造と外観になってしまいました。

その結果、空港が着陸する際に起こる大きな衝撃を、その180本の柱で支えなくてはいけなく、毎回パイロットをヒヤヒヤさせる上、その立地から非常に強力な風がふきやすく、世界一危険な空港の一つとして名前が知れ渡っています。

世界一危険な空港③ 普天間飛行場(沖縄)

日本のニュースでも度々耳にする普天間飛行場は、沖縄県のアメリカ海軍基地にある軍用飛行場。

C-130 touch-n-go training on MCAS Futenma, from Kakazu hill park.

この地域は戦略上アメリカ軍にとって重要な場所であり、それが未だに普天間基地が運営されている大きな理由。

一方、F/A-18ホーネットやV-22のオスプレイが着陸することで有名で、しかも住宅が密集していることから、一度着陸時に失敗すれば大きな事故に繋がるため、世界一危険な空港としても名高かったりします。

世界一危険な空港④ クールシュヴェル国際空港(フランス)

クールシュヴェール空港は、フランス南東部アルプス山中のクールシュヴェルというところにある空港。

THE MOST DANGEROUS LANDING IN THE WORLD COURCHEVEL ALTIPORT

なぜ、この空港が世界一危険な空港の一つかというと、まず第一に537メートルという世界で最も短い滑走路と、その舗装された滑走路は18.5%の下り勾配であるという点。

そのため、離陸するのが非常に難しいのが特徴。

さらに、滑走路はアルプス山脈のすぐ横にあり、狭い谷間を通り抜けるように飛びながら着陸の準備をしなくてはならなく、着陸面でも非常に困難な滑走路となっています。

しかも、上の動画にあるように季節によっては滑走路が雪や氷で覆われるため、これもまた、この空港を世界一危険な空港の一つにしているのです。

世界一危険な空港⑤ プリンセス・ジュリアナ国際空港(セントマーチン島)

プリンセス・ジュリアナ空港は滑走路の目の前にビーチが広がることで有名。しかし、有名といっても世界一危険な空港の一つとして悪名高いといった方が良いかも。

Princess Juliana International Airport

飛行機がビーチを通過して行く際には、ビーチで遊ぶ人々へ砂を含んだ非常に強い突風を浴びせると同時に、いつ頭にぶつかるか分からないほど非常に低空を通過していきます。

しかし、パイロットにとっては、ビーチにいる人にぶつかるかどうかよりも、安全に着陸出来るかどうかの方が心配事かもしれません。

というのも、この空港に着陸する飛行機の中には大型の旅客機も含まれ、その旅客機が安全に着陸するには2500メートル以上必要とされるのに対して、この空港の滑走路はたったの2179メートルしかないから。

プリンセス・ジュリアナ空港は、もともと小さな飛行機用に作られた空港だったのが、観光業の発展により大型旅客機が離発着するようになり、その結果、世界一危険な空港の一つとして知られるようになったのです。

世界一危険な空港⑥ パロ空港(ブータン)

ブータンの首都ティンプーの西にあるのが、世界一危険な空港として多くの観光客を怖がらせてきたパロ空港。

The best extreme approach video of Paro Airport, Bhutan. Please watch HD and full screen

5500メートルの山頂に囲まれ、滑走路の長さはたったの1981メートルであるため、大型の飛行機はこの滑走路に降りるために急降下が必要とされ、非常に高度な技術がパイロットに求められます。

そのため、なんとこの空港に着陸出来る資格を持ったパイロットは、世界でも10人に満たないとか。

このようなことから、パロ空港は世界でも最も危険な空港のリストに常に載る常連です。

世界一危険な空港⑦ トンコンティン空港(ホンジュラス)

ホンジュラスの首都テグシガルパにあるのがトンコンティン空港。

B737-200 landing rwy 02 TONCONTIN AIRPORT

山間部にあるだけでなく、その地形が傾くなど変形している上、滑走路までのアプローチが短く滑走路自体もそれほど長くないため、着陸するのが非常に難しい空港です。

降下に向けた準備のために、飛行機は谷間の滑走路に向けて素早く45度の旋回をしなければならず、また、その旋回後には素早く高度を落としながらも、注意深く地上にある木や丘に機体をぶつけないようにコントールする必要があったりと、三段回の技術と注意力が瞬時に求める超ハードで危険な空港です。

世界一危険な空港⑧ ジブラルタル国際空港(ジブラルタル)

ジブラルタル空港はその名前からも分かる通り、南ヨーロッパの先端にあるイギリスの海外領土ジブラルタルにあり、おそらく南ヨーロッパで最も危険な空港。

Dangerous Gibraltar Airport | British Airways @ Gibraltar | 4K

滑走路自体へ着陸したり、逆に離陸するのは難しくありませんが、その珍しい「デザイン」がこの空港を世界一危険な空港の一つにしています。

というのも、この地域において主要な道路である、ウィンストン・チャーチル通りを滑走路が横切っているため、飛行機が離着陸する際はその道路を毎回封鎖しなくてはいけないから。

つまり、少しでも封鎖が遅れると大事故が起こるわけで、いくら停止信号があるといっても、これまでの歴史上、間一髪になった事例は数え切れないほどあるとされています。

世界一危険な空港⑨ マクマード飛行場(南極)

南極に旅行へ行く人はそこまで多くないため、南極にあるマクマード飛行場は世界の他の空港と比べれば圧倒的にインフラが整っていません。

Lockheed C-130M Hercules Brazilian Air Force Landing Mishap In Antarctica

しかし、南極へ行くための玄関口であるこのマクマード飛行場が、世界一危険な空港の一つであるのは、決してインフラが整っていなかったり、滑走路が短いことが理由ではなく、滑走路の表面が雪と氷で覆われてしまっていることが原因。

そのため、万が一にも飛行機がまっすぐに着陸出来なければ、そのまま斜め前方へ機体が滑っていくことになります。

ちなみに、南極は1年のほとんどが暗闇で明かりがないため、パイロットは夜用のゴーグルを使って着陸するように訓練されています。

世界一危険な空港⑩ ナルサルスアーク空港(グリーンランド)

デンマーク領グリーンランドの小さな町、ナルサルスアークにあるのがナルサルスアーク空港。

Narsarsuaq Airport

南極大陸と同じように寒い地域であるグリーンランドにあるこの空港は、滑りやすい氷で覆われることが多く、長さも1800メートルしかないため、パイロットにとっては非常に着陸するのが難しい場所。

それに加えて、天候は激しい乱気流により暴風雨になることが多く、また視界が最悪になることも良くあるため、着陸時は乗っているキャビンクルーや乗客が常にヒヤヒヤすることになります。

また、風も非常に強く、滑走路から飛行機が外れてしまうこともあったり、近くには活火山もあるため、その噴火によって火山灰が空気中に撒き散らされ、エンジンの故障に繋がる危険性もあるのです。

おそらく世界一危険な空港リストの中でも、最も危険度の高い空港と言っても過言ではないかもしれません。

合わせて読みたい世界雑学記事

世界一危険な空港10選!有名なネパールやビーチのもの以外にも危ない空港はたくさん!のまとめ

世界一危険な空港として10個をピックアップして紹介してきました。

このような空港を使わないと目的地へ行けないなんて、下手なアトラクションより恐ろしい体験が出来そうですね。

世界のことって面白いよね!By 世界雑学ノート!

コメント

error:Content is protected !!