サイトと管理人について

世界雑学ノートとは?

世界雑学ノートは「知りたくなった情報」や「共有したい情報」など、世界に関するあらゆる気になったことを発信していき、内向き思考になりつつある日本をもう少しだけ外向きにしたいという思いで運営しているサイトです。

国際関係や国際開発、世界史、世界の民族学、教育や言語など、分野にとらわれずに、世界の様々な情報やニュースを発信していきます。

当サイトのメイン管理人「ハリマン」とは?

スポンサーリンク

「世界雑学ノート」を立ち上げた張本人で、メインの管理人である「ハリマン」は、もともと国際開発(International Development)や国際情勢学(International Affairs)のバックグランドを持っており、当人の興味の中心と専門分野である世界のことへ、常にアンテナを張り巡らせています。

ハリマンの学歴プロフィール
  • オーストラリア国立大学 修士課程卒業
    • 国際情勢学(国際関係学)修士
  • 西シドニー大学 首席卒業
    • 社会福祉(国際開発専門)学士

また、ハリマンは、現在、コーカサス地域に属する国「アルメニア」のエレバンに住んでおり、このブログ以外にも以下のような活動をしています。

  • 海外で起業
    • 2社
  • 国内外のスタートアップ顧問(※エンジェル投資家としてのものも含む)
    • 日本国内4社
    • 海外1社
  • 海外NGOの顧問・共同創業者

他にも、過去には100億円規模や10億円規模でbuyoutしたスタートアップに関わっていたり、個人で運営していた特化型のメディア(最高PV月間600万弱)を最近ではbuyoutしたりもしており、起業に関してもある程度の経験と実績を持っています。

将来的にビジネスに区切りをつけて、再度自分の専攻である「国際開発」の分野を学び直して博士号を取得し、学者の道へ進みたいと考えている(目指すはケンブリッジ大学でのPhD!)、謎多き某日本出身の人物です。

また、学業面では海外の大学でありながら主席卒業、また、大学院は世界でトップ20に入る大学を卒業したりといった実績もあるので、そういった点(例えば英語学習や留学について等)でも役立つ情報を発信していきたいと考えているようです。

今現在は各社との関わりや他サイトとの兼ね合いもあり、本名やプロフィール、関わっている会社などを明かすことは避けていますが、いずれ時期が来たら公表していくかもしれません。

ハリマンという名前の由来

当サイト管理人のハリマンという名前は、世界でも指折の大学「コロンビア大学」のハリマン研究所(The Harriman Institute)に由来します。

ハリマン研究所は主にユーラシアの政治学や歴史などに関して、世界で最も権威のある機関と言え、元々この地域を中心に国際情勢や国際開発に興味を持つ当サイト管理人にとっては、尊敬に値する場所だからです。

その他の協力者

世界雑学ノートを運営するにあたっては、「世界雑学ノートの中の人」も記事の作成などを行っていますが、他にも世界中に在住する日本人の方や、世界で活躍している方なども協力しています。

海外にいないと知ることが出来ない情報や、日本に住んでいるだけではなかなか目にすることが出来ない気づきを発信しています。

サイトコーディネーター:A. ホヴァニスさん

また、当サイトではA. ホヴァニスさんが、サイトコーディネーターとして協力してくれています。

A. ホヴァニスさんは、当サイトに対して、発信する情報のリサーチのサポートやアドバイスなどをしている人物で、現在はロシア・アルメニア(スラヴォニク)大学で助教授として活躍しています。

A. ホヴァニスさんの経歴
  • ロシア・アルメニア(スラヴォニク)大学 助教授

  • 一橋大学 学術博士(PhD)
  • 一橋大学 学術修士
  • エレバン人文大学 学士
error:Content is protected !!