世界一小さい犬・世界最小の犬|個体から7種類の犬種まで

世界一小さい犬・世界最小の犬をみていきましょう。驚くべきほどに小さい個体から、その小ささで有名な最小級の犬種7つまでを解説していきます。

スポンサーリンク

世界一小さい犬・世界最小となる犬はどの犬なのでしょうか?

世界中には多くの犬がいますが、その中で最も小さい犬とされる個体や犬種は驚くべき小ささを誇ります。

「世界最小の犬」という点で見た場合に該当する、超小さい個体から7つの犬種までを紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

世界一小さい犬・世界最小の犬

世界一小さい犬として現在知られているのが、プエルトリコのドラドに飼い主と住んでいる「ミリー」という名前のチワワ。

(出典:K9 Research Lab

ギネス世界記録によって完全に成長した生きている犬としては「世界最小の犬」と認定された、名実ともに生きている犬の中で最も小さい犬の個体。

生まれたばかりの頃から小さく、スプーンの上に乗るほどだったと描写され、現在はその小ささから現地ではセレブのような存在となった犬です。

一方で、これまで記録に残る最も小さな犬、つまり史上最小の犬となるのは、1945年に死亡したヨークシャーテリアの個体で、このシルヴィアという名前の犬の体長は8.25cmで体重は113g、さらにミリーよりも低い6.5cmという体高の持ち主でした。

世界一小さい犬種・世界最小の犬種

個体として世界一小さい犬を紹介してきましたが、ここからは世界最小の犬種としてよく名前が挙がる、5種類の犬を簡単にみていきましょう。

世界一小さい犬種① チワワ

言わずと知れた世界公認の最小犬種と言えばチワワ。

元々はメキシコのチワワ地域を原産とすることからこの名前がついており、19世紀半ばから改良が重ねられた結果、現在のチワワ犬種が誕生しました。

同じチワワの中でも外見的特徴が異なる多くの個体がいるため、個体によって大きさは異なってくるものの、平均的な体高の幅は15〜25cm、体重の幅は1.8〜2.7kgの間に落ち着きます。

世界一小さい犬種② ブリュッセル・グリフォン

ブリュッセル・グリフォンはベルギー原産の小型犬種で、チワワと小ささを巡って競いあえる数少ない犬。

その大きさは体高で18cmから20cmの間、体重で3kgから5kgの間となり、体重ではチワワの方が圧倒的に軽いものの、体高の点で個体によってはチワワよりも小さくなるのです。

ブリーディングが難しいという特徴を抱えていることでも知られます。

世界一小さい犬種③ ポメラニアン

個体によってはチワワと同等レベルの小ささを有することもあるのが、ドイツ北東部からポーランド北西部にまたがるポメラニア地方に起源を持つと考えられるポメラニアン。

体高は12〜 28cm、体重は1.9〜3.5kgの間です。

警戒心が強く外向的なポメラニアンは、しつけが簡単であるためにペットとして人気ですが、縄張り意識が強く他の犬と一緒だと過度に吠えたり攻撃的になることもあるので、十分なトレーニングが必要とされます。

世界一小さい犬種④ ロシアントイテリア

ロシアントイテリアは、ロシアへ持ち込まれたイギリスのトイテリアの改良によって誕生した世界最小級の小型犬の一種。

その大きさは体高で20〜28cm、体重においてはなんと1kgから3kgとチワワ級の小ささを誇ります。

その体に見合わず、番犬としても能力を発揮すると言われるほど大きな声を持っているのが特徴です。

世界一小さい犬種⑤ パピヨン

スペインに起源を持つパピヨンは、その美しく広がった蝶の様な耳が特徴的な小型犬。

名実共に世界一小さい犬種となるチワワほどではないものの、体高は20〜28cm、体重は3.6〜4.5kgと小さく、場所によってはマンションでもペットとして飼える犬です。

とても人懐っこい一方で個体によっては自己主張が強く、さらに知的で賢いことで知られ、頭の良さは全ての犬種の中でもトップクラスと言われます。

世界一小さい犬種⑥ ヨークシャーテリア

小型のペット犬として有名なヨークシャーテリアは、イギリスのヨークシャー地方を起源に持つ世界最小級の犬の1つ。

体高は18〜23cmぐらいの個体が一般的で、また体重は2〜3kg程度にしかならないものが多いです。

ただし中には体高が30cm近くになり、体重も6、7kg近くに達するものも現れます。

友好的で色んな点でバランスがとれた犬であることからペットとして人気ですが、長くて豪華な毛の定期的なグルーミングは欠かせません。

世界一小さい犬種⑦ アーフェンピンシャー

元々はネズミ狩り用の犬として重宝されてきたドイツ原産のアーフェンピンシャーもまた、世界トップレベルで小さい犬種。

体高は22〜30cm、体重は2.9〜6kgとなります。

ただし、この小ささに惑わされてはいけません。

というのも、この小型犬は大きさの割に非常に好奇心が旺盛で活発なだけでなく、とても頑固で保守的な性格を持っており、さらには恐れ知らずで縄張り意識が強いため、十分なトレーニングが必要だから。

小さな子供がいる家庭にとっては、体は小さくてもあまりペットとして最適ではないかもしれません。

合わせて読みたい世界雑学記事

世界一大きい犬・世界一でかい犬|世界最大級の犬15選!
世界一大きい犬・世界一でかい犬は一体なんという品種の犬なのでしょうか?世界最大級の犬15品種を一覧にして紹介していきます。 犬は何千年もの間、ある時は番犬として、ある時は狩猟犬として、またある時はペットとして飼われてきました。...

世界一小さい犬・世界最小の犬|個体から5種類の犬種までのまとめ

世界一小さい犬の個体から世界最小級の犬種までを紹介してきました。

小さな犬たちに興味があるなら参考にしてください。

世界のことって面白いよね!By 世界雑学ノート!

error:Content is protected !!