スウェーデン人の平均身長|他の北欧・ゲルマン人との身長差なども解説

スウェーデン人の平均身長について見ていきます。スカンジナビア半島に位置し、北欧諸国の1つとして身長が高いイメージの強いスウェーデンにおける平均身長とはどの程度なのでしょうか?

スポンサーリンク

世界一の福祉国家の1つとして知られるスウェーデンと言えば、スカンジナビア半島に位置する北欧国家の1つ。

先祖に海賊として有名なバイキングを持つこともあり、高い平均身長を持つイメージが一般的にも共有されています。

具体的に、スウェーデン人の平均身長はどの程度なのか?

この記事では、スウェーデン人男女の平均身長について具体的な数値で示していき、また、他のゲルマン系諸国と比べた比較なども行っていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スウェーデン人の平均身長を調べてみた結果

スウェーデン人の平均身長を調べるに当たって今回利用した情報源はAVG.HIEGHTというサイトで、該当する国名を英語で入力すると、その国の平均身長が表示されるようになっています。

それでは早速、「Sweden」と入力して表示されたスウェーデン人の平均身長を、男女別に見ていきましょう。

  • 男性
    • 1.779m(177.9cm)/5’10 feet
  • 女性
    • 1.646m(164.9cm)/5′ 4.75″ feet

▶︎男性を調べる場合は→男性の平均身長

▶︎女性を調べる場合や→女性の平均身長

現代における全世界人口の平均身長は、男性で171cm、女性で159cmとされているため、この全世界の平均値から見ると、スウェーデン人の身長は世界の中でも比較的高いと言えるでしょう。

一方で、スウェーデンはゲルマン系民族の国として知られますが、他のゲルマン系民族が多数派を占める国々と比べると、スウェーデンの平均身長はそこまで高くないことが分かります。

例えば、

  • オランダ(男性:183.8cm/女性:169.9cm
  • デンマーク(男性:182.6cm/女性:168.7cm
  • ノルウェー(男性:182.4cm/女性:167cm

といった様に、男性で4.5〜5.9cm、女性で2.4〜5.3cmの身長差をつけられているのが分かります。

これについては、上記のゲルマン系諸国に比べて、スウェーデンには非ゲルマン系住民の割合が、他国よりも多いというのが1つの理由だと推測されます。

というのも、スウェーデンでは人口の約25%が外国に背景を持つとされるのに対して(参照:Norr、オランダでは17%、デンマークでは9%、ノルウェーでは18%と、いずれもスウェーデンより低くなっているからです。

もちろん非ゲルマン系移民と言っても、それぞれの出身国の割合などを確認する必要があったり、また他にも栄養や生活環境などを確認しなくては、より具体的な理由は分かりません。

しかし、スウェーデン人の平均身長が他のゲルマン系国家に比べて低いのは、非ゲルマン系住民の割合が多いという点を1つの可能性として考えられるのではないでしょうか。

日本人の平均身長と比較すると?

では、男性の平均身長が177.9cmで女性の平均身長が164.9cmのスウェーデン人は、我々日本人と比べるとどの程度の差があるのでしょうか?

以下で、日本人の平均身長と比較して、その差を客観的に確認してみましょう。

日本スウェーデン
男性1.707m(170.7cm)1.779m(177.9cm)
女性1.580m(158cm)1.646m(164.6cm)

この比較によって分かる通り、スウェーデン人と日本人の男性の間には7.2cmの平均身長差があり、女性については6.6cmの平均身長差があるのが分かります。

(豆知識)スウェーデンの平均身長は他のゲルマン系国家に追いつくか?

上でも紹介したように、ゲルマン系国家として有名な他の国に比べて、スウェーデン人の平均身長は低くなっています。

しかし、これについては今後変わっていく可能性があるかもしれません。

若者の平均身長は緩やかに伸び続けている

まず第一に、新しい研究によると、停滞していると考えられていたスウェーデン人の平均身長は、実は伸び続けているという結果が出ているのです。

およそ4000人のスウェーデン人を対象にした研究では、1990年に生まれた人は男女共に、そのわずか16年前に生まれた人たちよりも背が高かったことが分かっています。

  • 1990年に生まれたスウェーデン人男性の平均身長は181.7cmで、1974年に生まれた男性よりも1cm高い
  • 女性も同様に1990年に生まれた人の平均身長は168.3cmで、1974年に生まれた人たちよりも6mm高い

ことが判明したのです。

この原因については様々な意見がありますが、生活水準の向上が1つの要因となっていると考えられ、スピードは遅くなったものの、まだ身長は伸び続けていることが分かったというのです。

移民割合の変化

また、もしもスウェーデン人の平均身長の低さが、非ゲルマン系住民の割合に影響されるのであれば、今後、他のゲルマン系国家において、非ゲルマン系住民の割合がスウェーデン並みに高くなったり、その割合が逆転した場合、対スウェーデンの平均身長は逆転するかもしれません。

特に、シリア内戦などを始め、昨今の国際情勢下で起きた難民問題は、ヨーロッパへ向かう大量の難民や移民を生み出しました。

このことを考えると、非ゲルマン系住民の割合増加によって逆転現象が起きらないとは言い切れません。

ただし、現時点で男性で最低でも4.5cm、女性で最低でも2.4cmの身長差があるという点を踏まえると、まだ先は長いと言えそうではあります。

合わせて読みたい世界雑学記事

スウェーデン人の平均身長|他の北欧・ゲルマン人との身長差なども解説のまとめ

スウェーデン人の平均身長について詳しく見てきました。

スウェーデンにおける平均身長は、日本と比べれば圧倒的に高いものの、他のゲルマン系諸国と比べると、比較的低いことが分かりました。

世界のことって面白いよね!By 世界雑学ノート!

error:Content is protected !!