アオダイショウの大きさ(体長と体重)【平均から最大サイズ】

スポンサーリンク

日本の固有種として知られ、日本本土では最大の大きさを誇るアオダイショウは、昔から人気(ひとけ)の多い場所に暮らしてきましたが、最近ではペットとして飼われることも多くなってきました。

アオダイショウの大きさ(体長&体重)を解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アオダイショウの大きさはどれくらい?

オスメス
体長100〜200cm
体重800〜1200g

アオダイショウの大きさは通常、体長で100cmから200cm、体重で800gから1200gの間に収まりますが、体長に関しては120cmから160cmというサイズが最も一般的です。

一方で、アオダイショウの最大サイズとされる個体として、これまで3mを大幅に上回るものが報告されており、稀に3m超えの巨大なアオダイショウが誕生することがあります。

また、胴の直径は5cmほどです。

ちなみに、アオダイショウの大きさに関する興味深い点として、全般的にはオスがメスよりも大きくなる傾向にありますが、大型の個体に限るとオスよりもメスの方が多くなるという特徴を挙げられます。

日本の本土では最大のヘビとなりますが、日本の南西諸島に生息するハブ、シュウダ、サキシマスジオと比べると小さく、世界中に存在するヘビ全体の中でアオダイショウは、「中型」と言えるサイズ感になります。

アオダイショウの大きさについて参考になる動画

次の2つの動画は、アオダイショウに関する動画で、一つ目は室内で飼育されているアオダイショウが、二つ目は自然界で確認された非常に長いサイズを誇るアオダイショウが撮影されています。

一つ目に関しては室内の物と比較することによって、一般的なアオダイショウの大きさをイメージする上で参考になり、二つ目はそれと比較して大型のアオダイショウの大きさをイメージする上で参考になります。

【アオダイショウの飼育】かわいいアオダイショウちゃん放し飼いにした結果…
驚愕!巨大アオダイショウに遭遇

合わせて読みたい世界雑学記事

アオダイショウの寿命はどれくらい?【青大将は日本最大級】
日本に広く生息しており、日本本土では最大のヘビとなるアオダイショウ(青大将)は、「人と共に暮らすヘビ」などと言われるように昔から日本では良く知られているヘビです。 また、アオダイショウの中にはアルビノ化してその形質が固定化した...
世界最大の蛇・世界一大きい蛇TOP8|世界一長い蛇も合わせて紹介
世界最大の蛇・世界一大きい蛇トップ8を紹介していきます。世界一長い蛇と世界最大の毒蛇にもついて触れているので確認してみましょう。 およそ3500種近い蛇の中には稀に、人間の想像を遥かに超える巨大な体を持つ種類のヘビがいます。 ...
error:Content is protected !!