チベタンマスティフの大きさ(体重・体高・体長)はどれほど?

スポンサーリンク

チベット高原を原産地とするマスティフ犬種のチベタンマスティフは、その巨大な体によって有名で、高い忠誠心と合わせて、かつては番犬や護衛犬などとしても重宝されていました。

また、2014年にはおよそ2億円の価格をつけたことで、一時期は世界一高価な犬として話題に上りました。

チベタンマスティフの大きさを解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

チベタンマスティフの大きさはどれくらい?

体重40〜90kg
体高61〜76cm
地面から頭上までの高さ72〜90cm
体長90〜113cm

チベタンマスティフの大きさは、オスメス関係なくした場合、平均的な個体で体重は40〜83kg、体高は61〜76cm、地面から頭上までの高さは72〜90cm、そして体長は90〜113cmの間に収まります。

また、基本的にオスの方がメスよりも大きい傾向にあり、比較すると以下のようなおおよその違いを確認出来ます。

オスメス
体重45〜83kg40〜60kg
体高66〜76cm61〜71cm

そして、中には通常よりもかなり巨大な個体も出現し、そういった個体の体重は115kgを超えてくることもあります。

チベタンマスティフの大きさを他の犬と比較すると?

チベタンマスティフの大きさについてよりイメージを膨らませるためにも、他の有名な大型犬と比較してみましょう。

土佐犬と大体同じぐらい

日本原産の大型犬であり、世界最大級の犬の一種として知られる土佐犬は、海外から輸入されたマスティフ犬種と四国原産の中型犬が掛け合わされて誕生した犬種。

同じマスティフ犬種の血を引いているためか、体の大きさではチベタンマスティフに引けを取りません。

土佐犬の体重は60kgから90kgの間が一般的で、体高は62cmから82cmの間に収まってきます。

また、チベタンマスティフと同じように、巨大な個体の体重は100kgを超えてきます。

セントバーナードとも同じぐらいの大きさ

また、穏やかな性格で賢いため、大きな体を持ちながらもペットとして人気なスイス原産のセントバーナードも、チベタンマスティフに負けない体格を有しています。

その個体のサイズは、体高で65〜90cm、体重は50〜91kgの間に収まってくるものが多く、おおよそチベタンマスティフと同水準です。

一方で、セントバーナードの中にはかつて、166kgの体重にまで達した「ベネディクティン」という名前の個体も現れました。

チベタンマスティフの大きさについて参考になる動画

次の動画ではチベタンマスティフが人と一緒に映っていたり、他の犬と一緒に映っていたりするので、チベタンマスティフの大きさを理解する上で役立ちます。

Tibetan Mastiff Dog Breed – Amazing Facts

合わせて読みたい世界雑学記事

世界一大きい犬・世界一でかい犬|世界最大級の犬15選!
世界一大きい犬・世界一でかい犬は一体なんという品種の犬なのでしょうか?世界最大級の犬15品種を一覧にして紹介していきます。 犬は何千年もの間、ある時は番犬として、ある時は狩猟犬として、またある時はペットとして飼われてきました。...
error:Content is protected !!