国家とは?国家の意味を一般的な定義と銀河英雄伝説の名台詞から見ていく!

世界の話
スポンサーリンク

国家とはなんだろうか?国家の意味について、いくつかの定義を比較していき、また、SF大作「銀河英雄伝説」の名台詞にある考えもまとめておこうと思う。

  • 国家とは何だろう?
  • 国家とはどのような意味が含まれているのだろう?

世界を見渡したり、自国を客観的に見ていく上で「国家」という概念が大切です。

しかし、実際のところ自分もあまり絶対的な自信を持って理解していたわけではなかったのですが、時代を超える名作「銀河英雄伝説」を見ていたら、国家に関するいくつかの名台詞に共感したので、国家の一般的な定義とともにまとめておこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

国家とは?まずは国家の一般的な意味を確認してみる

国家の意味を確認するに当たって、国家の意味の起源として良く挙がるのがヨーロッパです。

そこで、まずは日本語の国家の直訳である「nation」について、その意味をOxford Living Dictionariesで調べてみると、

a large body of people united by common descent, history, culture, or language, inhabiting a particular state or territory.

というのが、その定義とされます。

これを、日本へ訳すと、

共通する血統、歴史、文化、または言語を持ちながら、特定の政府の下に組織された政治的領域、あるいは地域に住んでいる人々の大きなグループ

となります。

国家の意味を比較してみると

ただし、他にも定義によって国家は異なる意味を持つことになるため、いくつかの意味を比較するために挙げてみると、

一般に,一定の領土と国民と排他的な統治組織とをもつ政治共同体をいい,また一定の地域 (領土) を基礎に固有の統治権によって統治される継続的な公組織的共同社会

(引用:ブリタニカ国際大百科事典

広義の固有の国家とは,統治の主体としての統治機構である政府と,統治客体としての人民をともに含んでいるが,政府だけをさして国家と呼ぶこともあり

(引用:ブリタニカ国際大百科事典

一定の領域に定住する人々が作る政治的共同体。国家の形態・役割は歴史的に異なるが、一般には、近代の国民国家を指し、主権・領土・国民で構成され、統治機関を持つ。

(引用:大辞林 第三版

となり、共通項としては「領域」、「政治的共同体」、「人々」という3つのポイントが確認出来ます。

そのため、多くの場面において当てはまる普遍的な国家の意味としては、

特定の地域に住む人々の政治的共同体

と理解すると、分かりやすいかと思います。

国際政治における国家の意味には「主権」の概念も大切

ちなみに、国政関係や外交といった、国際政治において国家を考える場合には、「主権」の概念も忘れてはなりません。

主権とは、

  1. 国民および領土を統治する国家の権力統治権(対内主権)
  2. 国家が他国からの干渉を受けずに独自の意思決定を行う権利国家主権(対外主権)
  3. 国家の政治を最終的に決定する権利国民主権

の3つの柱からなります。

特に他の国との関係、つまり国際関係においては2番目の「国家主権」が尊重されることになり、如何なる国も他の国の主権を脅かしてはダメで、この国家主権(対外主権)があるために、内政干渉は原則禁じられているのです。

銀河英雄伝説の名台詞から国家の意味を考えてみる

さて、一般的な国家の意味について見てきましたが、1982年に生まれて以降、未だに根強いファンも多く、最近ではリニューアル版が放送されているSF大作「銀河英雄伝説」の名台詞から、国家について考えされるものを紹介していこうと思います。

(出典:にじめん

銀河英雄伝説は宇宙を舞台にしたSF小説であるにも関わらず、その考えが非常に哲学的で、人間の心理をついているような表現や台詞も多いため、「国家ってなんだろう?」なんて考えてしまう人にはおすすめです。

早速見ていきましょう。

国家に関する銀河英雄伝の名台詞①

およそ、歴史上外敵の攻撃だけで滅亡した国家というものはありませんからな

By 第29話:アドリアン・ルビンスキー

国家に関する銀河英雄伝の名台詞②

人間が生きていくのに不可欠なものは、あくまで社会であって、何も国家である必要はないでしょう?

By 第31話:ヤン・ウェンリー

国家に関する銀河英雄伝の名台詞③

人がいつか必ず死ぬように国家だって永遠にして不滅のものではない。国家なんてものは単なる道具に過ぎないんだ。そのことさえ忘れなければ、多分正気を保っていけるだろう。

By 第39話:ヤン・ウェンリー

国家に関する銀河英雄伝の名台詞④

戦っている相手国の民衆なんてどうなってもいいなどという考え方だけはしないでくれ。(中略)国家という視点だけで物事を見ると視野が狭くなる。前にも言ったが国家なんてものは便宜上の手段に過ぎないんだ。だから、出来るだけ敵味方にこだわらない考え方をして欲しいんだ。

By 第49話:ヤン・ウェンリー

国家に関する銀河英雄伝の名台詞⑤

国家が社会的不公平を放置して、いたずらに軍備を増強し、その力を内に対しては国民の弾圧、外に対しては侵略という形で乱用するとき、その国は滅亡への途上にある。これは歴史上、証明可能な事実である。

By 第31話:ヤン・ウェンリー

国家に関する銀河英雄伝の名台詞⑥

かかっているのはたかだか国家の存亡だ。個人の自由と権利に比べれば、大した価値のあるものじゃない。

By 第22話:ヤン・ウェンリー

次の世界雑学記事もおすすめ!

国家とは?国家の意味を一般的な定義と銀河英雄伝説の名台詞から見ていく!のまとめ

国家について、その意味を様々な視点から探ってみました。

国家の意味は時代背景などによっても微妙に異なってきますが、いくつかの普遍的な共通項もあります。

ちなみに、銀河英雄伝説の名台詞に関しては、こちらのYoutube動画でも確認できます。

世界のことって面白いよね!By 世界雑学ノート!

コメント