国際結婚のメリットとデメリットを経験から考えてみた結果。

世界の話
スポンサーリンク

国際結婚は昔と比べて今日ではより一般的になってきています。

しかし、国際結婚とは実際にどんなものなのか、世間ではまだあまり知られていないんじゃないかと思います。

そこで、実体験を元にして感じる、国際結婚のメリットとデメリットをまとめていきます。

生い立ち、文化、生まれた場所などの背景が異なる外国人と結婚生活を送ると、どんな利点や欠点があるのか?

国際結婚に興味がある人は必見です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
目次
  1. 国際結婚のメリット
    1. 国際結婚のメリット1:考え方がオープンになる
    2. 国際結婚のメリット2:モダンじゃん!?
    3. 国際結婚のメリット3:毎日が異文化体験(最初は)
    4. 国際結婚のメリット4:財布を管理されない(笑)
    5. 国際結婚のメリット5:女性も自立しているから家計的に助かる!
    6. 国際結婚のメリット6:結婚生活に飽きることがない(と思う)
    7. 国際結婚のメリット7:より多くの場所を訪れて知ることができる
    8. 国際結婚のメリット8:出会ったことがないような人々と知り合える
    9. 国際結婚のメリット9:仕事でいいわけ出来る(こともある)
    10. 国際結婚のメリット10:話のネタに困らなくなる
    11. 国際結婚のメリット11:食に関しての守備範囲は広くなるよね
    12. 国際結婚のメリット12:我慢強くなったり成長したり
    13. 国際結婚のメリット13:人生に対してもう少し寛容になれる(かも)
  2. 国際結婚のデメリット
    1. 国際結婚のデメリット1:文化背景による考えや立場の違いを説明するのが面倒臭い
    2. 国際結婚のデメリット2:完全に理解してもらえてないと感じることもある
    3. 国際結婚のデメリット3:ホームシックになる
    4. 国際結婚のデメリット4:移動のお金が掛かる
  3. 国際結婚を円満に続けるには2つのポイントがカギかな?
    1. 大変であってもしっかりコミュニケーションを!
    2. どんな可能性に対してもオープンな考えを持つ
  4. 次の世界雑学記事もおすすめ!
  5. 国際結婚のメリットとデメリットを経験から考えてみた結果。のまとめ

国際結婚のメリット

国際結婚は人生を大きく変え、プラスにもなることだってたくさん。

実際に、国際結婚して8年にもなって感じる、国際結婚のいくつかのメリットは以下のようなものがあると思います!

国際結婚のメリット1:考え方がオープンになる

これって、国際結婚をして続けていきたいなら絶対に必要になってくることなので、必然的に得られるメリットの一つだと思うんですが、価値観や文化背景の違う相手と一緒に時間を過ごしていると、考え方がオープンに変わらざるを得ません。

ある意味、毎日がオープンマインドトレーニングみたいなものなので、阿吽の呼吸で似たような価値観を持つ日本人のパートナーと結婚するより、基本的には物事の捉え方が柔軟になってくる気がします。

ちょっとやそっとのことじゃ動じなくなる「鈍感力(!)」を手に入れられるはずですよ!

国際結婚のメリット2:モダンじゃん!?

個人的な感想で恐縮なんですけど、国際結婚ってモダンだと思うんですよ。

日本の社会を見ていて思うのが、最近は何でもかんでも「グローバルだ」、「世界に通用する人間だ」といった価値観がチヤホヤされる傾向にあると思います。

国際結婚をして異文化の人と暮らし続けるのって、それだけで従来の伝統的な日本の家族とは異なるわけで、何もしなくても多少なりの国際感覚が身についてきますからね。

そんな点も国際結婚が持つメリットの一つだと思います!

国際結婚のメリット3:毎日が異文化体験(最初は)

海外に短期滞在した経験がある人の中には、「異文化体験が楽しかった」なんていう人もいるかと思いますが、異文化体験を楽しいと感じられるなら国際結婚はおすすめ!

特に付き合い始めたばかりの頃や、結婚当初は、毎日が異文化体験をしているような感じで興味が尽きないことが多いです。

ただ、そんな異文化体験も時間と共に慣れてきてしまうので、国際結婚であっても一緒にいる時間が長くなればなるほど新鮮味は薄れてきてしまいますが・・・。

それでも、異なった文化背景を持つパートナーといると、日本人と結婚した場合には絶対に経験出来なかった、または気づかなかった体験をもっと出来ることは間違いないかと思います。

国際結婚のメリット4:財布を管理されない(笑)

人によっては(特に男性にとっては)結構大きな国際結婚のメリットだと思うんですけど、国際結婚では、財布を管理されないっていうメリットがあるんですよ。

日本人同士で結婚すると、「奥さんが財布を管理する」っていうことをよく耳にするじゃないですか?

で、旦那さんが頑張って稼いだお金は自由に使わせてもらえずに、お小遣いとして月3万円だけ与えられるとか(笑)!

これって、稼いでる当人からしたら、かなりストレスが溜まると思います。

一方、海外では、妻が夫の財布まで管理してお小遣いを渡すなんていう考え方は聞いたことがありません

結果、国際結婚をすると、妻に財布の紐を握られるようなことはまずなく、もっと自由に自分の稼いだお金を使えることの方が多いはずなので、財布を管理されたくない男性諸君は国際結婚を考えてみるのもありだと思います!

国際結婚のメリット5:女性も自立しているから家計的に助かる!

またまた男性向けの国際結婚のメリットで、上で説明したことの続きなんですが、海外の女性は結婚後も働くことを当たり前だと思っている人が多い気がします。

なので、専業主婦になって夫の稼ぎだけに頼ることもなくなり、一馬力ではなく二馬力で生活を回していけるため、家計的には助かることの方が多いんじゃないかなと。

もちろん、その女性の語学力や経験、スキルなどにもよってきますが、それでも大抵の人は何かしらの仕事を見つけられるのが今の日本の現状なので、結婚後も働きたい傾向にある海外女性と結婚すれば、財布も管理されずに家計にも余裕がでるので、もう少し我慢する必要が少なくなると思います!

国際結婚のメリット6:結婚生活に飽きることがない(と思う)

長く結婚生活を続けていると飽きが来ると耳にすることがあると思うんですけど、それって、段々と刺激が少なくなってくることが原因すよね?

そのため、同じ価値観や同じバックグランドを持った人同士で結婚すると特に、結婚生活に飽きを感じやすいのかなと思います。

一方、国際結婚の場合は大抵、お互いにとって異なった文化背景や価値観を持っていることが多いので、結婚生活に慣れてきても、ことあるごとに何かしら新しい発見をして刺激をもらうことが多い気がします。

まあ、たまに全く理解出来無いことも起こって困りますが、その時は「宇宙人と暮らしてる」とでも思っておけばOKです!

国際結婚のメリット7:より多くの場所を訪れて知ることができる

生まれ故郷が違うため、それぞれにとってより多くの場所を訪れたり知ることが出来るっていう点も、国際結婚が持つ一つのメリットだと思います。

今まで訪れたことがない場所、特に日本で暮らしているだけだと絶対に訪れることがないであろう、結婚相手の田舎を訪れるなんていうのは、見るもの聞くもの新鮮なことが多いので、ある意味アドベンチャー。

人生を豊かにしてくれること間違いなしです!

国際結婚のメリット8:出会ったことがないような人々と知り合える

また、場所だけでなく出会う人に関してもアドベンチャーだと思うんですよ。

まず、パートナーの家族はもちろん、その親戚や生まれた国の人たちと出会う機会が増えるわけですが、異なった文化背景を持つので、その人たちと一緒に時間を過ごすだけでアドベンチャー!

さらに、国際結婚をすると、同じように国際結婚したカップルや、パートナーの友人や繋がりである日本人以外の国籍を持つ人たちと触れ合う機会も増えるので、いつの間にか毎日がインターナショナルになっていきます。

海外の人とコミュニケーションが好きな人にとっては、国際結婚はメリットありまくりだと思いますよ!

国際結婚のメリット9:仕事でいいわけ出来る(こともある)

日本の人口ってほとんどが「日本人」であるため、仕事を進める上でも「日本人としての常識」が求められたり、「日本人として」の振りまいを勝手に期待されることが普通だと思います。

そのため、少しでも期待にそぐわないと、「日本人なのにそんなのも分かんないのか!」とか「日本人なら当たり前」とか、勝手なことを押し付けられて嫌味を言われること多いですよね。

そこで国際結婚!

国際結婚をしていれば、何か文句や嫌味を言われそうになっても、「国際結婚のせいでちょっとズレてまして・・・」とか言ってごまかせます(いつもじゃないですが)。

しかも、周りも段々と自分はそういうキャラだとして、日本の常識枠から外していってくれるので、もっと気軽に自由な発言をしたり行動出来ることが多くなってきます。

「常識」という言葉でがんじがらめになった仕事に嫌気がさしたなら、国際結婚はいかが!?

国際結婚のメリット10:話のネタに困らなくなる

国際結婚をしているなら、会社の同僚や友達と話をする際にネタに困ることが少なくなりますよ!

国際結婚は、大多数の日本人にとってはちょっと違ったことで、実際、国際結婚の生活で起こることは、新鮮なこととしてとらえてくれるような気がします。

結果、お酒の場や食事の場、会社の同僚とランチをする際など、とにかく話のネタに困ったら、自分の結婚生活について話を持ち出せばOK!

それだけで、周りの人の多くは興味深く話してを聞いてくれるようになるので、ネタに困ることが少なくなるはずです!

国際結婚のメリット11:食に関しての守備範囲は広くなるよね

国際結婚をしたパートナーを通して新たな文化と出会うことは、日本とは異なった食文化にも触れるってこと。

これまで知らなかった料理や味を試す機会が増えるため、食べることが好きな人にとっては、結構大きなメリットと言えるはずです。

もちろん、相手の国の料理全てが美味しいとは限らないけど、絶対に幾つかは気にいるものが出てくるはずなので、大好きな料理なレパートリーが増えてきます。

また、最初は違和感を持ったとしても、その料理を食べ続けていると、徐々にその味覚に慣れて食に関しての守備範囲が広がり、もっとたくさんの料理を楽しめるようになってきます。

国際結婚で食の範囲を広げれば、人生も豊かになってくるのが国際結婚のメリットの一つです!

国際結婚のメリット12:我慢強くなったり成長したり

まあ、国際結婚って、小さいものも含めれば我慢しないとダメなことも結構あります。

結果として、我慢強さが磨かれていくと思うんですよね。

また、我慢強くなったり、違う価値観に対してある程度妥協しながら受け入れる術なんかを学んでいくと、人としても成長できたり、周りの人や環境に対する対応能力を伸ばしていける気がします。

自分の成長のためにも、国際結婚は有効になるはずです。

国際結婚のメリット13:人生に対してもう少し寛容になれる(かも)

周りを日本人だけに囲まれて日本の社会で生きていくと、大多数が正しいと思った「人生の成功」という考えに直面することがあると思います。

「良い大学を出て大企業に就職する」なんていうのが際たる例。

でも、そんな考えは日本だけ(韓国とかもそうかな?)の価値観で、また日本国内であっても、その既定路線とは違った人生を歩みながら幸せになっている人はたくさんいます。

一方、国際結婚をすると、日本人の多くが正しいと思っている人生が、実はいくつもある選択肢の一つだということをより強く実感できるようになって、固定した考えに縛られることなく人生に対してもっと寛容になれると思うんですよ。

特に、日本人は10年、20年も先のことを計画することが好きなんですけど、そこまで長期に計画する民族って、長年外国に攻められることがなかった島国ニッポンに住んでいたから出来たこと。

海外の多くの人たちは短期の計画は持っていても、そこまで長期の計画を人生に当てはめることはせず、もっと「今を生きる」ことを楽しんでいます。

とにかく、人生に対して寛容になれるってのも、国際結婚のメリットだと思います!

国際結婚のデメリット

自分は国際結婚賛成派なので、メリットは感じてもあまりデメリットを感じることは少ないですが、それでもいくつかのデメリットは思い浮かぶので、簡単に触れておきます。

国際結婚のデメリット1:文化背景による考えや立場の違いを説明するのが面倒臭い

国際結婚だとお互い異なった文化背景を持っているため、たまに相手の考えを受け入れるのが難しかったり、理解に苦しむことがあるのは事実です。

そんな時でもしっかりとパートナーと良好な関係を維持しておきたいなら、自分がなぜ相手の考えを理解出来ないのかとか、なぜ自分が異なった考えをするのかを、文化的な点からも説明する必要が出てきます。

これって、日本人同士だと、「そんなもんじゃない?」とか「そうでしょ?」で終わることなんですけど、異文化の人に対しては全く有効に働いてくれないので、結局、説明に多くのエネルギーと時間を費やすことがしばしば。

この点は、国際結婚のデメリットとして考えられなくもないかなと思います。

国際結婚のデメリット2:完全に理解してもらえてないと感じることもある

相手の考えを理解出来なかったり、その考えに対して異なる意見を持つということは、相手にとっては「自分のことを完全に理解してくれてない」と感じるということ。

これは、自分に対しても起こり得ることです。

そのため、時と場合によっては、どんなに愛情は感じても「完全に自分のことを理解してくれてないんだ」といった、自虐めいた考えを巡らすことになりかねないので、その点は国際結婚のデメリットと言えるかもしれません。

国際結婚のデメリット3:ホームシックになる

国際結婚をして相手の国で生活する事になった場合、ホームシックになることがあるかも。

そしてそのことが、国際結婚を続けていく上で大きな障害となってしまう可能性もあるので、長い間日本を離れたり、帰りたい時に実家へ帰れないことが凄くストレスになるという人は、国際結婚をして相手の国で住むのはしっかりと考えた方が良いかもしれません。

人によっては陥りがちなホームシックも、国際結婚のデメリットと言えそうです。

国際結婚のデメリット4:移動のお金が掛かる

結婚生活を続けていると大抵、定期的に相手の実家へ帰省することになります。

日本人同士であれば、国内の移動なので、どんなに遠くても帰省するために必要な金額はたかがしれています。

一方、日本の周辺国以外の国の人と結婚した場合、相手の祖国へ帰省したり、逆に相手の国から日本へ帰省するためには、より移動に多くのお金が必要になってきます。

例えば、もしもヨーロッパの人と結婚したなら、飛行機のチケットだって一人当たり最低でも10万円はするわけで、二人で帰省するともなれば20万円は最低でも必要。

この点は、もしかしたら国際結婚の一番のデメリットとも言えるかもです。

国際結婚を円満に続けるには2つのポイントがカギかな?

国際結婚のメリットとデメリットを挙げてきたんですが、最後に自分が思う国際結婚を円満に続けるための2つのポイントを紹介しておくので、国際結婚をする人はぜひ参考にしてください。

大変であってもしっかりコミュニケーションを!

結局、同じ文化背景で育って阿吽の呼吸が出来る日本人とは違い、どんなに日本語が流暢でも、外国の人と結婚するということは、コミュニケーションにたくさんの労力が取られます。

特に相手が不満に感じていることなどがある場合は、しっかりと両者が納得するまでコミュニケーションを図っていくというのがとても大事になると思います。

相手は日本人でないので、「何も言わなくても理解してくれるだろう」という勝手な妄想は捨てて、しっかりと言葉で表現してあげるようにしましょう。

どんな可能性に対してもオープンな考えを持つ

どんなに国際結婚生活が長くても、オープンな考えを持ち続けることは非常に重要。

相手のことを理解して、その価値観を受け入れているつもりでも、たまにカウンターパンチのように理解出来ないことが降ってきます。

そんな時に、そのことを真っ向から否定してしまっては、相手を悲しませることになりかねないので、最初は理解出来なくても、とりあえず受け入れる(まずは受け入れるふりだけでもOK!)ようにしておきましょう。

オープンマインドがポイントです!

次の世界雑学記事もおすすめ!

国際結婚のメリットとデメリットを経験から考えてみた結果。のまとめ

国際結婚について、メリットとデメリットを見てきました。まあ、とにかく国際結婚はメリットが多いのでぜひ!

世界のことって面白いよね!By 世界雑学ノート!

コメント