海外留学のメリット17選!デメリットと言われることにも物申す!留学はおすすめです!

世界の話
スポンサーリンク

海外留学のメリットにはたくさんのものがあります。

しかし、海外留学をしてみたいけど、いまいちそのメリットが分からないから迷ってモヤモヤしているという人も多いかもしれません。

そこで、海外留学をして大学から大学院までを海外で過ごした世界雑学ノートの中の人が、自らの経験を踏まえて海外留学のメリットを17個語っていこうと思います!

また、海外留学のデメリットして耳にすることに対しても簡単な反論を述べておくので、留学しようかどうしようか迷っている人は確認してみてください。

海外留学はおすすめです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
目次
  1. 海外留学のメリットってなんだ!?
    1. 海外留学のメリット1:履歴書映えします
    2. 海外留学のメリット2:語学スキルを磨けます
    3. 海外留学のメリット3:長期間滞在してその国をもっと知れる
    4. 海外留学のメリット4:様々な人と出会えます
    5. 海外留学のメリット5:異文化の知識が豊富になります
    6. 海外留学のメリット6:生涯の友達ができます
    7. 海外留学のメリット7:今までとは違った学び方ができます
    8. 海外留学のメリット8:新たな・刺激的な食べ物を発見できます
    9. 海外留学のメリット9:自立心が芽生えます
    10. 海外留学のメリット10:新しい視点で自国を見つめ直すことができます
    11. 海外留学のメリット11:グローバルな視点で物事を動かせる
    12. 海外留学のメリット12:自己発見につながります
    13. 海外留学のメリット13:人生経験が豊かに
    14. 海外留学のメリット14:自発的で冒険心ある人間になれます
    15. 海外留学のメリット15:国際的な仕事につける可能性が高まります
    16. 海外留学のメリット16:もっとイキイキ出来るかも!
    17. 海外留学のメリット17:日本で無理でも海外で彼氏・彼女を作れるかも!
  2. 海外留学のデメリットっと言われることに関してちょっとだけ反論しておく
    1. 海外留学のデメリット① 国内での就職が難しくなると言うけれど
    2. 海外留学のデメリット② 国内の大学生活が経験できないというけれど
  3. 次の世界雑学記事も一緒にどうぞ
  4. 海外留学のメリット17選!デメリットと言われることにも物申す!留学はおすすめです!のまとめ

海外留学のメリットってなんだ!?

海外留学のメリット1:履歴書映えします

海外留学のメリットの一つとして、履歴書の見栄えが良くなるっていう点を挙げらられると思います。

もちろん、国内でも最高峰の東京大学や京都大学、またはいくつかの有名大学出ているなら別として、そうでない場合は、履歴書に大学名を書いてもパッとしないことって多いんですよ。

自分は特に、外資系の人材会社でリクルーターとして働いていた経験もあるので言わせてもらうと、履歴書で如何に採用者の「注意を引くか」が最初の段階では必要です。

そんな時に、国内の微妙なレベルの大学や、あまり知られていない大学名が書いてあるより、外国の大学名があった方が圧倒的に目を引き、ちょっと会ってみようかなって気になります。

しかも、最近はグローバル化が唱えられていたり、各社が数少ないグローバル人材を奪い合っている状況。

なので、海外留学をすることは、履歴書映えして仕事を得るチャンスを圧倒的に増やすことになると思いますよ。

海外留学のメリット2:語学スキルを磨けます

海外留学をすれば「当たり前」のメリットだと思いますが、語学スキルを身につけられるってのはデカイです。

まず、英語を喋れれば、それだで国内での就職に際し、外資系企業への就職も視野に入れられるようになるので、国内企業しか選択出来ない場合より、大きくチャンスを広げます。

また、語学が出来て大学を卒業をしていれば、発展が目覚ましい新興国への就職も比較的簡単に出来るので、「日本が合わない」場合でも生きていく逃げ道をかなり多く持てます。

さらに、外国語が出来れば、外国人の友人や彼氏彼女なんかも作れますからね。

このようなメリットが海外留学にはありますが、ただ、本当に語学を伸ばしたいのであれば、現地でしっかりと外国語を使って練習することは忘れずに。

最近はどうか分かりませんが、10年前は日本の留学生のおよそ20%程度しか十分に語学力を伸ばして帰国出来ていないなんて言われていました。

海外留学のメリット3:長期間滞在してその国をもっと知れる

海外旅行で外国に滞在し、世界の色々な国を周るのもいいんですけど、ある特定の国を深く知っていきたいのであれば、やはり長期滞在しないことには難しいです。

そこで、海外留学がおすすめ。

海外留学の場合、大抵は最低でも1年、大学の学部に一年生から卒業までいるのであれば通常は四年間(※英国式の大学だと3年)滞在することになります。

結果、その国の人、文化、言語に対して知識を広げたり、滞在した町の、どこの店のコーヒーが一番だとか、現地の人しか知らない穴場などを知ることが出来、留学先の国に対して、短期滞在では得ることの出来ない造詣を得ることにつながります。

海外留学のメリット4:様々な人と出会えます

最近では日本の一部の都会でも出会う機会は増えてきているとは言え、海外へ留学した方が圧倒的に様々な国や文化的背景を持った人に出会う機会があります。

この海外留学のメリットを通すことで、人種や肌の色、考え方の違いが会ったとしても、気圧されることなくコミュニケーション出来る能力を磨いたり、交渉したりといった能力が高まり、「人間力」が培われることになります。

また、文化的な背景や価値観が全くことなる人に対しての理解力や想像力が深まるので、もっと柔軟な思考回路を身につけられるはずです!

海外留学のメリット5:異文化の知識が豊富になります

上に述べたことと関係するんですけど、海外留学で様々な国や文化背景を持った人と交流していくと、異文化の知識も相当つきます。

実は、世界の舞台で真にコミュニケーションを取る上では、語学が堪能である以上に、相手の文化的背景を理解することの方が大事で、その異文化の体験をして知識を深めていくには、海外に身を置いて生活するのが最適なんじゃないかと思います。

海外留学のメリット6:生涯の友達ができます

海外留学先で出会った人全てを好きになるわけではないですが、少なくとも一人ぐらいは、日本の外に生涯の友人を作ることが出来るはず(連絡をきちんと取り合えれば)。

日本国内だけでなく、国外にも信頼できる昔からの友人がいるっていうのは、気持ちの面で凄く嬉しいことだと思います。

海外留学のメリット7:今までとは違った学び方ができます

これって海外留学しないとなかなか分からなくて、でもものすごく重要で役立つメリットだと思うんですけど、留学すると全く新しい指導方法に出会える可能性が高いです。

例えば、日本国内の授業というのは、どうしても一つの正解を求めたり、その正解を覚える学習方法がメインですが、特に欧米諸国においては、正解がない問いに対して自分なりの答えを、批判的な視点・論理性・創造性を加えて導き出すように求められることが良くあります。

結果、解のない状況において、自分にとっての最善の仮説をいくつか立て、状況に応じて最善の施策を選択していき、最終的な成果に結びつけるスキルが高まり、不透明な現代社会で上手く舵を切りながら生きていく能力が圧倒的に高まると思うんですよ。

他にも、与えられた指示とタスクを繰り返すだけの仕事ではなく、事業を推進していくような立場の仕事で必要な能力に結びつくので、これからの社会で活躍したい人にとって、日本の昔ながらの学習方法とは逆の方法を学べるっていうのは大きな財産になります。

海外留学のメリット8:新たな・刺激的な食べ物を発見できます

海外留学先にもよると思うんですけど、国によっては日本の料理とは全く違った料理を楽しむことが出来ます。

もしかしたら、今まで日本で食べたことなかった料理にハマって、人生で最も好きな食べ物を発見出来るかも!

こんなちょっとしたことも、海外留学のメリットの一つだと思います。

海外留学のメリット9:自立心が芽生えます

海外留学先において多くの場合、身の回りのことは自分でなんとかしなくてはならない状況が生まれます。

しかも、日本語ではなくて外国語でです。

そんな、半サバイバル状態を、高校卒業してすぐに海外留学するのであれば20歳前後で経験することになります。

そりゃあ、日本にいて周りと同じように大学生活を送るよりは、はるかに自立心や責任感が芽生えることになりますよ。

海外留学のメリット10:新しい視点で自国を見つめ直すことができます

日本国内でしか時間を過ごしたことがない場合、日本の文化、習慣、価値観が絶対的だと思いがちです。

また、そうでないと感じてたとしても、海外での経験がないと客観的な視点から日本を見ることは非常に難しいと思います。

一方、海外留学をすることで、現地の文化、習慣、価値観に触れ、日本の当たり前や常識が「常識ではない」ということを身にしみて体験することが出来、その広がった視野と視点で日本を見つめ直すことが出来るようになります。

結果、日本の良いところも悪いところもグローバルな視点で見れるようになります。

海外留学のメリット11:グローバルな視点で物事を動かせる

一旦長期で日本から離れて生活すると、日本では得られない広いグローバルな視野が身につくのは触れた通りですが、これって仕事でも、勉強でも、遊びでも実はかなり役立つと思うんですよ。

特に仕事において、国内の視点だけだと気づかないようなチャンスを見つけることが出来、それが新しいビジネスにつながることがあります。

また、物事の進め方一つとっても、日本国内では当たり前とされている「非効率」な方法に気づき、それを改善することで効率よくプロジェクトを回すことだって可能になる。

海外留学をしたからこそ持てるグローバルな視点で物事を進められるようになるのって、とても重宝するメリットだと思いますよ!

海外留学のメリット12:自己発見につながります

日本国内であっても様々なことにチャレンジすれば、自分の得意なことや不得意なことが見えてくるかもしれません。

しかし、海外留学をして全く新しい環境に身を置けば、日本国内にいる以上に自分の得意・不得意がハッキリしてくることが多く、自分の将来に対してより具体的なビジョンを持てるようになるかもしれません。

自分をもっと探求する上で海外留学はメリットになりますよ!

海外留学のメリット13:人生経験が豊かに

海外留学は人生経験を豊かにするっていう点でもメリットだと思います。

楽しいことも辛いこともあるのが海外留学で、慣れない土地でゼロから新しいことを築き上げ、目標を達成していくというのは、国内で周りの人と同じ生活をしているだけだとなかなか出来ないこと。

そんな密度の濃い時間は、人生における経験としても非常に価値の高いものになるはずで、人生経験を豊かにするという点では超おすすめです!

海外留学のメリット14:自発的で冒険心ある人間になれます

日本だと周りの人が空気を読んで、こちらから何も言わなくても声を掛けてくれることがあるけど、海外でその考えは基本通用しません。

そのため、何事に対しても自発的に意見を言ったり主張したりする必要が出てくる上に、新しいことを知りたいなら、自分の冒険心を掻き立てて積極的に物事の扉を開いていかなければなりません。

その結果、最初は辛いと感じる海外留学生活でも続けていくことで自然と、日本で現在求められ始めている、自発的で冒険心のある人間になれると思います。

海外留学のメリット15:国際的な仕事につける可能性が高まります

これって海外留学が持つ特権的なメリットだと思うんですけど、もしも国際的な仕事をしたければ、海外留学はすべきだと思います。

海外留学を終えて日本に帰ってくるにしても、外国語を流暢に操れて海外経験があれば、そうでない人に比べて圧倒的に海外とのやりとりや外国語が必要な仕事を得る確率は高まります。

また、留学先が気に入った場合、国によっては現地の留学生に就労ビザを優先的に発行してくれるところもあるので、そのまま現地に残って海外でのキャリアをスタートすることだって可能なことも多々あります。

このように、海外留学は「外国」と関係がある仕事を得たい人にとっては、メリットが非常に多い選択肢です。

海外留学のメリット16:もっとイキイキ出来るかも!

自分もそうだったんですけど、日本ではどちらかというとうだつが上がらなかった人でも、海外へ留学するとイキイキとした自分へ変身出来ることだったあるんですよ。

自分の場合は、虐められていた経験もあり、日本では常に引っ込み思案だったのが、海外(欧米)へ行った結果、徐々に内側に閉じ込めていた自分自身を解放出来るようになり、今では超イキイキと生活しています。

日本だと本音では違っても、周りの意見に同調しなくてはいけないことが良くあり、自分はその周りの乗りについていけなくて結局孤立していました。

しかしアメリカやオーストラリアでは、むしろ周りに同調しない方があたり前で、そこで始めて「自分のままでOKじゃん!」と理解出来たのが大きかったです。

なので、絶対とは言いませんが、日本で自分の殻に閉じこもっているような人こそ、海外留学をしてみると良いんじゃないかと個人的には思っています!

海外留学のメリット17:日本で無理でも海外で彼氏・彼女を作れるかも!

「日本でモテなくても海外で彼氏・彼女を作れるかもしれない!」っていうのも、海外留学のメリットだと思います。

日本でモテないのに、海外で海外で彼氏や彼女を作れるわけないと思うじゃないですか?

でも、正直それは完全な誤解だと思います。なんせ自分がそうだったので。

では、なんで多くの日本人がモテないと思っているかというと、自分が男なので男性向けの話で恐縮なんですが、海外では「男らしさ」が重要だから。

この男らしさって、外見どうこうよりは内面的なことの方が大きいです。

例えば、「レディーファーストを徹底する」、「自信を持って相手をリードしてあげる」、「相手のことを気遣ってあげる」といった点。

また、付き合いたいなら「必ず男性からアプローチする!」っていったことです。

日本だと草食系男子が増えたせいか、上記のようなことをしなくても女性が告白してきたりしますが、多くの国では、まずそれはありえなく、結局待っているだけで「モテない」と勘違いしている人が多すぎます。

なので、気になった女性がいる男性は積極的にアプローチすれば、日本ではモテないタイプの人でも価値観や見られるところが異なる海外では、彼女を作ることだって出来ますよ!

ちなみに、日本人女性に関しても、国内ではモテていなくても海外へ行くと急にモテだす人を結構見てます。

海外留学のデメリットっと言われることに関してちょっとだけ反論しておく

海外留学のメリットを述べてきたんですが、海外留学にはデメリットがあると言われることもあります。

デメリットも様々だと思いますが、気になった2つのいわゆるデメリットに関して少しだけ反論しておきます。

海外留学のデメリット① 国内での就職が難しくなると言うけれど

海外留学すると就活の時期がズレるため、国内での就職が難しくなると言われることがあります。

確かに、伝統的な大手企業に就職したい人にとっては、そう言えるケースもあるかもしれません。

でも、基本的にこの話ってかなり古い話かと。

現在は、多くの企業がグローバル人材の獲得に力を入れているわけで、海外留学生枠に関しては別途用意しているところも数多く存在します。

また、海外留学した結果、外資系企業へ就職しやすくなることを考えると、相対的にはより就職の幅が広がることになるので、むしろメリットしかないと思うんですよ。

むしろ、海外留学するような気概がもった人は、皆と同じタイミングでしか採用しない古いで凝り固まった企業なんか無視して結構!

もっと、自分が活躍出来る場所で働ける確率が高まると考えれば、海外留学は良い選択肢です。

海外留学のデメリット② 国内の大学生活が経験できないというけれど

海外に大学留学をする場合は、国内の大学生活は送れません。そして、そのことがデメリットだと言われることもあります。

でも、大多数と同じ経験をすることが、果たして将来の差別化になって自分の価値を高める上で有効になるのでしょうか?

確かに、飲み会などでサークルの話や、国内の大学生活の話についていけないことはあります。

しかし、海外留学ではもっと濃密な時間を過ごしているわけです。

これからは、周りと同じ経験しかしていない人より、ユニークな経験をしている人の方が価値が高くなる時代。

海外留学という貴重な経験に自信を持てば、国内の大学生活を経験してないことなどどうでもよくなります。

次の世界雑学記事も一緒にどうぞ

海外留学のメリット17選!デメリットと言われることにも物申す!留学はおすすめです!のまとめ

海外留学のメリットを自らの経験を基にしてまとめてきました。

他にも様々なメリットが海外留学にはあるので、少しでも興味があるなら海外留学するのがおすすめですよ!

世界のことって面白いよね!By 世界雑学ノート!

コメント