アルゼンチン人の平均身長(男性・女性)【南米一の高身長】

スポンサーリンク

アルゼンチンは、南米諸国の中ではブラジルに次いで2番目の領土を誇り、世界でも8番目に大きな領土面積を誇る国です。

アルゼンチンに暮らすアルゼンチン人の平均身長を解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アルゼンチン人の平均身長を調べてみた結果

アルゼンチン人の身長を調べるに当たって今回利用した情報源はAVG.HIEGHTというサイトで、該当する国名を英語で入力すると、その国の平均身長が表示されるようになっています。

それでは早速、「Argentina」と入力して表示されたアルゼンチン人の平均身長を、男女別に見ていきましょう。

  • 男性
    • 1.745m(174.5cm)/5′ 8.5″ feet
  • 女性
    • 1.596m(159.6cm)/5′ 2.75″ feet

▶︎男性を調べる場合は→男性の平均身長

▶︎女性を調べる場合や→女性の平均身長

アルゼンチン人の平均身長は男性で174.5cm、女性で159.6cmであることが分かりますが、これは現代における全世界の平均身長とされる男性171cmと女性159cmと比較すると、男性は3.5cmほど高く、女性は0.9cmほど高くなっています。

そんなアルゼンチン人の平均身長は、南米諸国の中では最も高いことでも知られます。

例えば、アルゼンチンのライバルとも言えるブラジルの平均身長は、男性で173.1cm、女性で158.8。

他にも、チリ(男性:171.0cm / 女性:156.1cm)、コロンビア(男性:170.6cm / 女性:155.0)、ペルー(男性164.0cm / 女性:151.0cm)、ベネズエラ(男性:169.0cm / 女性:159.0)などと比べても、南米諸国におけるアルゼンチン人の平均身長の高さが分かります。

この理由としては、栄養状態が他の南辺諸国に比べてアルゼンチンは良いという可能性が挙げられますが、アルゼンチンは南米の他の国に比べて、「ヨーロッパ系の子孫が人口に占める割合が9割前後と非常に高い」というのも大きな要因として挙げられるのではないでしょうか。

日本人の平均身長と比較すると?

では、男性の平均身長が174.5cmで女性の平均身長が159.6cmのアルゼンチン人の平均身長は、我々日本人と比べるとどの程度の差になるのでしょうか?

以下で、日本人の平均身長と比較して、その差を客観的に確認してみましょう。

日本アルゼンチン
男性1.707m(170.7cm)1.745m(174.5cm)
女性1.580m(158cm)1.596cm(159.6cm)

表で見て分かる通り、アルゼンチン人男性は日本人男性よりも平均で3.8cmほど身長が高く、また女性は1.6cmほど身長が高いことが分かります。

日本人とアルゼンチン人の平均身長はそこまで大きく変わりませんが、日本人がアルゼンチンに行くと、普段よりも自分の身長が周りに対して若干低くなったように感じられるかもしれません。

アルゼンチン人の平均身長に関する豆知識

アルゼンチン人の平均身長は、過去100年ほどの間に男性であれば12cm、女性であれば8.6cmも伸びたようです。

これは、イギリスにある大学「インペリアル・カレッジ・ロンドン」が200ヶ国を対象にした調査で明らかになりました。

1914年から2014年までの間に、男性の平均身長は162cmから174cmとなり、女性の平均身長は150.4cmから159cmになったというのです。

また、同調査はこの結果の原因として、食事環境を含めた社会経済環境の改善を挙げていますが、同時に、上でも触れた遺伝による影響も可能性として挙げています。

合わせて読みたい世界雑学記事

ブラジルとアルゼンチンの関係を歴史の流れと一緒に見ていこう
ブラジルとアルゼンチンの関係について、歴史を追いながら見ていきます。隣国のライバルとして競いあい相互不信を抱えていた両国の関係は、近年、かつてないほどに良好なものとなっています。 ブラジルとアルゼンチンの両国は、国土面積でも経...
error:Content is protected !!