ハイエナの大きさ(体長と体重)【各種類ごとの一覧付き】

スポンサーリンク

どことなく姿が犬に似ているものの、犬とは全く異なるジャコウネコ科に属するハイエナには、良く知られているブチハイエナを始め、いくつかの種類が含まれています。

ハイエナの大きさ(体長と体重)を各種類ごとに示した一覧と合わせて紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハイエナの大きさはどれくらい?

体長(頭胴長)85〜180cm
体重9〜85kg

ハイエナと一言に言った場合、その大きさは体長(頭から胴体までの長さ)で85cmから180cm、そして体重で9kgから85kgと、非常に幅が大きくなります。

これは、ハイエナと呼ばれる食肉目ハイエナ科に属する動物には4種類が存在し、最小の種と最大の種の間には大きなサイズの違いが確認出来るからです。

ちなみに、最も世間一般的にイメージされる種類のハイエナは「ブチハイエナ」で、これはハイエナ種の中では最大となり、その体長は120〜180cm、体重は55〜85kgとなります。

4種類のハイエナの大きさ一覧

以下に4種類のハイエナそれぞれの体長と体重を一覧にしたものを載せておきます。

ハイエナ各種の体長と体重

種類名体長(cm)体重(kg)
ブチハイエナ120〜18055〜85
カッショクハイエナ110〜14040〜55
シマハイエナ100〜12037〜55
アードウルフ(ツチオオカミ)85〜1059〜14

ハイエナの大きさについて参考になる動画

以下の動画ではハイエナと成人男性が一緒に映されています。

人間と比べて意外なほど大きいハイエナのサイズを理解出来ると思います。

愛嬌がないハイエナを飼い慣らそうとしてみた結果こうなる、、、信じられないわ、、、

合わせて読みたい世界雑学記事

ライオンの走る速さ(速度)は時速何キロ?最高スピードは驚愕
オスの体重は250kg近くにもなる大型のネコ科動物で、百獣の王とも言われるライオンは、アフリカのサバンナに暮らす肉食獣として誰もが知っている存在です。 ライオンの走る速さ(速度)を解説していきます。 ライオンの走る速さ(速度...
オオカミの寿命【野生と飼育下での違い】
野生に生きる肉食獣として恐れられているオオカミは、人間の友と言われるイヌ達の祖先であり、同じイヌ科の動物です。 主に北半球に広く分布し、かつては日本にもニホンオオカミと呼ばれるオオカミの仲間の姿が確認されていました。 オ...
error:Content is protected !!