カンガルー肉の味・栄養・料理を確認してオーストラリアを知ろう!

カンガルー肉の味から栄養、そして料理までを紹介していきます。オーストラリアの食文化を知る上でも、試してみたい食材の一つです。

スポンサーリンク

オーストラリアへ訪れる人の中には、カンガルーを可愛がろうとする人は多いかと思いますが、カンガルーの肉を食べてみたいと考えている人はそこまで多くないかもしれません。

しかし、国内で増えすぎたカンガルーの頭数に対応するため、オーストラリアではカンガルー肉が普通のスーパーで食肉として売られているんです。

初めて目にすると少し驚くかもしれないけど、実は食べてみると非常に美味しいカンガルーの肉について、味、栄養、料理の3つの点から見ていきましょう。

オーストラリアの食文化を知る上でも抑えておくべきです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カンガルー肉はおすすめ!

オーストラリアを知る上でも欠かせない食べ物の一つと言えるのが、カンガルー肉。

一部は他の国に輸出されているものの、新鮮なカンガルーの肉を食べれるのは、カンガルーが生息するオーストラリアしかありません。

では、なぜカンガルーの肉がおすすめなのかと言うと、オーストラリアの文化を知るためにも役立つだけでなく、食肉として消費されるカンガルーの肉に「養殖されたカンガルーは一切使われていない」から。

つまり、オーストラリアの大自然を自由に動き回っているカンガルーを捕獲して生産されているため、食卓にのぼるカンガルーの肉は人間による介入がなく、抗生物質、成長ホルモン、化学薬品が与えられていない、非常に安全な自然食なんです。

また、大自然を自由に動き回っているため、脂質が非常に少ない反面、タンパク質と他の栄養素が豊富。

とても健康に良い食材であることも理由です。

カンガルー肉の味は?

では、カンガルー肉の味とは一体、どういったものなのでしょうか?

その味を一言で言ってしまえば「非常に濃厚だけど淡白」。

濃厚と言っても牛肉やラム肉とは違い、ほとんど臭みがないのが淡白だと感じられる理由です。

例えば、ラム肉は独特の臭みがあることで有名ですが、自然環境で育った天然の牛肉も、独特の鼻を刺すような臭みが感じられることがあります。

しかし、カンガルー肉に関しては、こういった臭みがほとんどなく、クセがないのが特徴なんです。

カンガルー肉の栄養は?

カンガルー肉がおすすめな理由の一つが、その栄養なわけですが、以下ではどのような栄養が含まれているのかについて詳しく見ていきましょう。

タンパク質

良質なタンパク質を含む食材として、カンガルー肉は間違いなく上位に来るでしょう。

カンガルー肉100gに含まれるタンパク質はおよそ23gとされ、これは牛肉の赤身肉に相当またはそれ以上。

人が一日に補給すべきタンパク質量は、体重1kgに対して0.8gと言われることを考えると、カンガルーの肉150gだけで、体重60kgの成人であれば、一日に必要なタンパク質量のおよそ70%を、200g食べればほぼ100%を補うことが出来てしまいます。

脂質

牛肉もカンガルー肉と同じようにタンパク質を豊富に含んでいるわけなので、タンパク質だけを見た場合にはそこまで変わりばえしないかもしれません。

しかし、脂質の含有量を比べると、カンガルー肉の素晴らしさが一目瞭然となります。

100gのカンガルー肉に含まれる脂質はなんと1g(多くても2g)とされ、これは、100gの牛肉に含まれる脂質6g前後と比べて圧倒的に少ないのです。

つまり、タンパク質を摂取しようと多めに食べても、牛肉を食べた時のように脂質を摂りすぎてしまうことはほとんど無いってことです。

共役リノール酸 (CLA)

カンガルー肉がおすすめされる理由として、共役リノール酸 (CLA)が豊富に含まれるという特徴も良く挙げられます。

CLAは、

  • 糖尿病を抑える
  • 肥満やアテローマ性動脈硬化症にも効果がある

といった健康効果をもたらすと言われます。

オメガ3

ほとんどの人はオメガ3脂肪酸と聞いて魚を連想するかと思いますが、カンガルー肉にも豊富に含まれています。

カンガルー肉にはオメガ3脂肪酸であるDHAEPAが含まれているんです。

ミネラル

カンガルー肉からは、体に必要なミネラルもしっかり摂ることができます。

特に、免疫力を高め、疲労感やだるさを防ぎ、エネルギーを供給し、体内に酸素を運ぶ働きをする鉄分を多く含んでいるんです。

また、成長、傷の修復、免疫力に欠かせない亜鉛もカンガルー肉に豊富に含まれています。

特に亜鉛は、細胞を損傷から守る働きをするため、髪や爪を美しく維持し、見た目も綺麗に保つ効果を期待出来ます。

ビタミン

そして、カンガルー肉はビタミン供給源としても優秀

赤血球の生成を助け、神経および免疫機能の維持に役立つビタミンB12、摂取されたタンパク質をエネルギーに変える働きを持つビタミンB6、摂取した食べ物をエネルギーに変え、疲労感を軽減する働きを持つナイアシンを多く含みます。

またそれ以外にも、体内の鉄分を運ぶ役割を持つリボフラビン、ビタミンB群の中でも正常なエネルギー生成に関わるチアミンなどの含有量も豊富です。

カンガルー肉の料理をいくつか紹介してみる!

カンガルー肉について基本事項を抑えたところで、ここからは、カンガルー肉を使った料理をいくつか紹介していきたいと思います。

カンガルー肉料理① カンガルーステーキ

カンガルーステーキは、その名の通りカンガルー肉をステーキにして食べる料理。

カンガルー肉の料理としては、恐らく最もスタンダードな料理で、オーストラリアのスーパーで売っているカンガルー肉を購入して自分で簡単に作ることが出来ます。

その味付けは好みによって様々ですが、カンガルー肉は非常に淡白なので、牛肉と同じように塩胡椒だけだと少し物足りないかも。

代わりに味付けの濃いソースを掛けたり、ステーキ様に売っているマリネされたカンガルー肉を買ってステーキにして食べるのがおすすめです。

ちなみに、脂質が非常に少ないカンガルー肉は、火を通しすぎるととても硬くなるため、レアかミディアムレアぐらいの火加減で食べるのが良いかと思います。

カンガルー肉料理② カンガルーステーキサラダ

脂質が少なくてタンパク質が豊富。

さらに、ビタミンやミネラルも多く含まれるカンガルー肉は、ヘルシーな健康食材であるからこそ、健康を気にかけている人はサラダにして食べると良いかもしれません。

ミディアムレアぐらいになるように火を通したカンガルーステーキを一口サイズに切ったら、用意した生野菜の上に載せて完成です。

カンガルー肉料理③ カンガルー肉の串焼き

カンガルー肉の串焼きは、サイコロステーキサイズに切ったカンガルー肉を串に刺して炭火で焼いた料理。

肉が一口サイズに分かれているので、簡単に口へ頬張ることが出来ておすすめです。

また、オーストラリアで人気なバービー(BBQ)のネタとしても、調理が簡単なカンガルー肉の串焼きはおすすめなので、気になったら試してみましょう。

ちなみに、ここでも味付けは自由ですが、やはりマリネされたカンガルー肉を串焼きにする方がベターです。

カンガルー肉料理④ カンガルー・ピザ

オーストラリアへ観光に行った多くの人が一度は訪れるであろうシドニーで、最も有名なカンガルー肉を使った料理と言えば、ハーバー ブリッジに近い歴史的な路地の地区「ロックス」にある、オーストラリアン・ヘリテージ・ホテルのピザ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kelly W & Kennie Kさん(@weitokenniesheart)がシェアした投稿

カンガルー肉と、オーストラリアの国鳥とも言われるエミューの肉が半分ずつ盛り付けられたピザで、カンガルー肉だけでなく、ついでにエミュー肉も味わえるおすすめな料理です。

他にも、ブッシュ・トマト、ピーマン、レモンマートル・マヨネーズがのっています。

カンガルー肉料理⑤ カンガルーバーガー

カンガルーバーガーは、カンガルー肉で出来たパティが挟まっているハンバーガー。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mel•Food🍔 & Travel✈️さん(@theveryhungrybackpacker)がシェアした投稿

一旦ひき肉にされているため、ステーキや串焼きと違い、しっかりと火を通しても硬すぎて食べにくいなんてことはなく、予想以上に美味しいハンバーガーに仕上がります。

また、店によっても味付けは異なりますが、マヨネーズ、トマト、レタス、赤タマネギと一緒に食べるカンガルー肉は、濃厚な風味が出てとても美味しいです。

ちなみに、カンガルーバーガーと同じような料理として、カンガルー肉のパティまたは薄めに切ったステーキをパンに挟んで食べる、カンガルーサンドウィッチなどと言う料理もあります。

カンガルー肉料理⑥ カンガルーソーセージ

スーパーで売っているカンガルー肉の隣には、カンガ・バンガスと呼ばれるカンガルー肉で出来たソーセージを見つけることが出来るかも。

(出典:K-ROO

他の肉で作られたソーセージと同様に、様々な調理方法で味わうことが出来ます。

一方で、脂質が非常に少ない特徴から、カンガルー肉のソーセージは少しパサパサしている感は否めないので、もしも食べるのであれば、ソースなどを掛けて水分を多少なりとも加えた形にした方がいいでしょう。

カンガルー肉料理⑦ カンガルー・ジャーキー

料理と呼べるかどうかはさておき、オーストラリアのスーパーではカンガルー肉を乾燥さえたカンガルージャーキーを目にすることがあります。

自分の好みの味を選んで、ちょっとした携帯食やおつまみとして試してみると良いかもです。

合わせて読みたい世界雑学記事

カンガルー肉の味・栄養・料理を確認してオーストラリアを知ろう!のまとめ

カンガルーの肉について、味、栄養、料理の3つのポイントから詳しく見てきました。

美味しくてヘルシー、栄養豊富で調理しやすく、そして値段もそこまで高くないカンガルー肉は、オーストラリア文化を知る上でも美味しい食材としてもおすすめです。

世界のことって面白いよね!By 世界雑学ノート!

error:Content is protected !!