指の長さの平均はどれぐらい?日本人の指の大きさを男女で解説

スポンサーリンク

日本人の指の長さの平均を、男性と女性それぞれについてと、男女を平均した場合の3つのパターンで紹介していきます。

また、親指、人差し指、中指、薬指、小指の5本それぞれの指の長さの平均も数値で示しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

指の長さ・大きさの平均はどれぐらい?

以下のデータは2004年から2011年にかけて、国立研究開発法人産業技術総合研究所が日本人の男女18歳から64歳までの合計530人(男性:327人/ 女性:203人)を対象として計測した結果、割り出されたデータです。

指長(mm)男性女性男女平均
親指60.85659
人差し指71.366.569.5
中指79.574.177.4
薬指74.569.272.5
小指5954.557.3

日本人男性の指の長さは、親指で60.8mm、人差し指で71.3mm、中指で79.5mm、薬指で74.5mm、小指で59mmとなっており、五本の指の平均は69.03mm(6.903cm)です。

一方で日本人女性の指の長さは、親指で56mm、人差し指で66.5mm、中指で74.1mm、薬指で69.2mm、小指で54.5mmとなり、五本の指の平均は64.06mm(6.406cm)です。

よって、日本人の指の長さの平均は、男女間で4.97mmの差があることが分かります。

また、男女を合わせた場合の指の長さの平均は、67.14mm(6.714cm)です。

ちなみに、各指の長さの割合は人によっても大きく異なります。

例えば、人によっては薬指よりも人差し指の方が長い、または同じであったり、親指よりも小指の方が長いといった場合があります。

ただし、中指に関しては基本的にほぼ全ての人にとって、最も長い指となるでしょう。

合わせて読みたい世界雑学記事

手の大きさ・長さの平均(男性・女性)【日本とアメリカの比較】
手の大きさの平均サイズを、男性と女性それぞれ確認していきます。 また、日本とアメリカの手の大きさの平均サイズ比較も見ていきます。 手の長さは測る場所によって3つの軸があるので、それぞれを解説していきます。 日本人の手の...
error:Content is protected !!