ラオス人の平均身長(男性・女性)【身長は低くて小柄】

スポンサーリンク

ラオス人民民主共和国、通称ラオスは、東南アジアのインドシナ半島に位置し、北は中国、東はベトナム、南はカンボジア、南西はタイ、北西はミャンマーに隣接し、山岳地域や高原地域が国土の多くを占める、東南アジア諸国の中では唯一の内陸国です。

そのラオスに住むラオス人の平均身長を解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラオス人の平均身長を調べてみた結果

ラオス人の平均身長を調べるに当たって今回利用した情報源はWorldData.infoというサイトで、そこではラオスを含めた132ヶ国の平均身長と平均体重が、18歳から40歳までを対象として男女別に載っていました。

それでは早速、「Laos」の部分に表示されている平均身長を、男女別に見ていきましょう。

  • 男性
    • 1.60m(160cm)
  • 女性
    • 1.51m(151cm)

残念ながら該当するデータは小数点以下まで含まれていなかったため、正確な平均身長の数値を把握することは出来ませんが、ラオス人の平均身長は男性で約161cm、女性で約151cmであることが分かります。

現代における全世界の平均身長とされる男性171cmと女性159cmと比較すると、ラオス人の男性は平均的に10cmほど低く、女性は平均的に8cm低くなっています。

ちなみに、ラオスが属する東南アジア地域は全体的に平均身長が低く、シンガポール、タイ、マレーシアの3ヶ国を除き、その他の東南アジア諸国の平均身長はラオスに似たり寄ったりです。

日本人の平均身長と比較すると?

では、男性の平均身長が約161cmで女性の平均身長が約151cmのラオス人の平均身長は、我々日本人と比べるとどの程度の差になるのでしょうか?

以下で、日本人の平均身長と比較して、その差を客観的に確認してみましょう。

ラオス日本
男性1.61m(161cm)1.707m(170.7cm)
女性1.51m(151cm)1.580m(158cm)

表で見て分かる通り、ラオス人男性は日本人男性よりも平均でおよそ9.7cm身長が低く、女性は日本人よりもおよそ7cm低くなっているのが分かります。

女性が履く一般的なハイヒールの高さがだいたい5〜7cmの範囲に収まることを考えると、ラオス人の身長は日本人の身長に対して、高めのハイヒール一個分程度低いということになるでしょう。

ラオス人の平均身長に関する豆知識

世界平均と比べ、男女合わせて10cm弱も平均身長が低いラオス人は、1996年生まれの人だけを対象にして比較した場合、世界で2番目に身長が低い国となるようです。

1996年生まれのラオス人の平均身長は、男性で160.51cm、女性で151.26cmとなり、男女を合わせた平均身長は155.89cmでした(参照:INSIDER

ラオス人よりも身長が低い国は、同じ東南アジアに含まれる東ティモール人(男女合わせた平均身長は155.47cm)だけで、ラオス人の身長の低さが際立つ結果となっています。

合わせて読みたい世界雑学記事

インドネシア人の平均身長(男性・女性)|世界で最も低いのは本当か?
インドネシア人の平均身長とはどれほどなのでしょうか?インドネシア人の中には比較的身長が低い人が多く、資料によってはインドネシアが世界で最も平均身長の低い国だとされています。 東南アジア諸国の1つで、2.5億人を超える人口に加え...
error:Content is protected !!