リヒテンシュタインの面積と大きさ【リヒテンシュタイン公国】

スポンサーリンク

リヒテンシュタイン(リヒテンシュタイン公国)は、スイスとオーストラリアの隣、中央ヨーロッパに位置するミニ国家。

リヒテンシュタイン侯が国家元首となる立憲君主制国家であり、また近年では一人当たりのGDPが非常に高い、とても裕福な国家としても知られています。

リヒテンシュタインの面積や大きさについて様々な比較と併せて解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リヒテンシュタイン公国の大きさ(面積や人口規模)はどれぐらい?

リヒテンシュタイン公国の大きさを理解する上で、面積と人口規模(+人口密度)を合わせて確認していきましょう。

リヒテンシュタインの面積サイズは?

リヒテンシュタインの面積160㎢

リヒテンシュタイン公国の国土面積は160㎢です。

このリヒテンシュタインの国土面積は、世界に存在する全ての国家の中で189位のサイズとなり、小さい国としては世界トップ6(世界で6番目に小さい国)に位置します。

リヒテンシュタインの人口規模や人口密度は?

リヒテンシュタインの人口数約39,000(2020年時点)
リヒテンシュタインの人口密度約241.5人 / ㎢(2020年時点)

リヒテンシュタイン公国の人口は2020年時点で約39,000人で、国全体の人口密度は1平方キロメートル辺り241.5人となっています。

リヒテンシュタイン公国の面積を他のものと比べてみると?

ここからは、リヒテンシュタインの大きさをより理解するためにも、いくつかの異なる対象と比較していきましょう。

リヒテンシュタインの面積は熊谷市と棚倉町に近い

リヒテンシュタインの面積をより具体的にイメージしたい場合、決して誰もが知るような有名な場所ではないかもしれないものの、埼玉県の熊谷市と福島県の棚倉町の面積と比較すると良いかもしれません。

熊谷市は埼玉県北部地域では最大の人口を抱える市で、かつて江戸時代には宿場町として栄えた場所。比較的名前が知られています。

一方で、福島県の棚倉町は福島県南部に位置し、元々は棚倉飯の城下町として栄えた場所です。

以下で簡単にリヒテンシュタイン公国、熊谷市、棚倉町それぞれの面積を比較した表を確認してみましょう。

リヒテンシュタインの面積160㎢
棚倉町の面積159.93㎢
熊谷市の面積159.82㎢

リヒテンシュタインの面積が160㎢なのに対して、棚倉市と熊谷市の大きさはそれぞれ、159.93㎢、159.82㎢と、その差は非常に僅かであり、両地域とリヒテンシュタイン公国は面積でほぼ同一視出来る大きさであると言えるでしょう。

リヒテンシュタインの面積を他のものと比べてみると?

また、他にも面積比較の例で良く挙げられそうなものとリヒテンシュタインの面積を表にして比較してみましょう。

リヒテンシュタインの面積160㎢
東京ドームの面積0.046755㎢リヒテンシュタインの約3333分の1
USJの面積0.39㎢リヒテンシュタインの約417分の1
皇居の面積(宮内庁管理部分)1.15㎢リヒテンシュタインの約139分の1
皇居の総面積(皇居外苑も含む)2.3㎢リヒテンシュタインの約69分の1
東京都の面積2,194㎢リヒテンシュタインの約13.7倍
日本の面積377,975㎢リヒテンシュタインの約2362倍

リヒテンシュタインの面積を他の世界最小規模の国の面積と比べてみると?

リヒテンシュタインは世界で6番目に小さい国なので、ここでは世界トップ5の面積が小さい国家と比較してみましょう。

リヒテンシュタインの面積160㎢
バチカン市国の面積0.49㎢リヒテンシュタインの約322分の1
モナコ公国の面積2.02㎢リヒテンシュタインの約79分の1
ナウル共和国の面積21㎢リヒテンシュタインの約7.6分の1
ツバルの面積26㎢リヒテンシュタインの約6.1分の1
サンマリノ共和国の面積61㎢リヒテンシュタインの約2.6分の1

合わせて読みたい世界雑学記事

モナコの大きさと面積【人口密度世界最高国家】
モナコ(正式名称:モナコ公国)は、イタリアとの国境から約15kmに位置し、北、東、西をフランスに、南を地中海に接する西ヨーロッパのミニ国家で、一人当たりの国民総所得がとても高い裕福な国の一つであることで有名。 特にカジノはモナ...
世界一小さい国・世界最小の国トップ15!面積が小さな国を一覧化!
世界にはおよそ200の国家が存在しますが、中には驚くほど小さな国土面積しか持たない国があります。 その大きさは東京都23区全てを合わせた面積(約620㎢)よりも小さく、中には面積が中規模のショッピングモール程度しかない国まであります。 世界一小さいと言われる国とはどんな国なのか? 面積を基準に見た世界最小規模の国のトップ15ヵ国を、一覧にして紹介していきます。
マルタの面積と大きさ【人口規模や人口密度&他との比較付き】
マルタ(マルタ共和国)は、イタリア半島の下は地中海中心部に浮かぶいくつかの島からなる小国で、かつてイギリスに支配されたことから、マルタ語だけでなく英語も公用語となっており、近年は移住先や語学留学先として人気が高まっている国家。 ...
error:Content is protected !!