クジラの寿命【シャチやシロナガスクジラなど各種類の寿命一覧付き】

スポンサーリンク

世界に現生する最大の動物であり、また既知の動物としては史上最大とされるシロナガスクジラを含むクジラは、大きな体を持つ動物として知られます。

そして、この大きな体を持つクジラの仲間にはまた、びっくりするほどの長寿な種類も含まれます。

クジラの寿命について、各種類の一覧表も合わせて解説していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クジラの寿命はどれくらい?

クジラの寿命30〜200年

クジラの寿命と一言でいった場合、29年から200年と非常に大きな幅が存在することになります。

これは、クジラには様々な種類のものが含まれるからで、例えばシャチのオスの寿命はおよそ30年とされるのに対して、ホッキョククジラは最長で200年程度生きると考えられているからです。

クジラ各種類の寿命一覧

以下では各種類のクジラの寿命を、一覧として掲載しておきます。

種類名寿命(年)
シロイルカ30〜50
コビレゴンドウ約45
シャチ30〜80
ザトウクジラ45〜50
ミンククジラ約50
クロミンククジラ約60
シロナガスクジラ80〜90
マッコウクジラ60〜70
セミクジラ約70
ホッキョククジラ150〜200

合わせて読みたい世界雑学記事

世界一大きいクジラ・世界一でかいクジラ|世界最大のクジラ10種類
世界一大きいクジラ・世界一でかいクジラを紹介してきます。世界最大級とされる10種類のクジラの名前や簡単な特徴などを確認していきましょう。 地球上最大の哺乳類と言えばクジラ。 クジラ達は何千年にも渡って人間にとっては欠かせ...
ウニの寿命【長寿で種類によっては200年近く生きる動物】
ウニは世界中の海に存在する棘皮動物(きょくひどうぶつ)で、全世界に900弱の種類が存在するとされます。 日本では高級食材として、いくつかの種類が寿司のネタなどに用いられます。 ウニの寿命を解説します。 ウニの寿命はどれ...
シロイルカの寿命【野生と飼育下であまり変わらない】
北極海やベーリング海、そしてオホーツク海に生息しており、稀に日本近海でも姿が確認されるシロイルカは、その名前の通り白い体色を持ったイルカの仲間です。 そのシロイルカの寿命を解説します。 シロイルカの寿命はどれくらい? ...
error:Content is protected !!