アンドリューガーフィールドの身長と体重【トニー賞演劇主演男優賞役者】

スポンサーリンク

アンドリュー・ガーフィールド(1983年〜)は、アメリカとイギリスの二重国籍を持つ俳優。

元々舞台俳優として積み上げた高い演技力が評価され、2010年に公開された映画「わたしを離さないで」や「ソーシャル・ネットワーク」で世界的に名前が知られるようになり、スパイダーマンシリーズで主人公役にも抜擢されてきました。

また、2018年にはトニー賞演劇主演男優賞を受賞しています。

アンドリュー・ガーフィールドの身長と体重を解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アンドリュー・ガーフィールドの身長はどれぐらい?

アンドリュー・ガーフィールドの身長179.1cm(5フィート9.5インチ)

アンドリュー・ガーフィールドの身長は179.1cm(5フィート9.5インチ)です。

そして、この179.1cmという数値は、アンドリュー・ガーフィールドが国籍を所持するアメリカの男性平均身長176.3cmと、イギリスの男性平均身長177cmに比べて若干高くなっています。

さらにハリウッドの男性俳優平均身長とされる178cmに対しても若干高くなっており、アンドリュー・ガーフィールドは身長が高めな男性であることが分かります。

ちなみに、アンドリュー・ガーフィールドは映画「スパイダーマン」シリーズで主人公を演じたことで知られますが、同シリーズで異なる時期にスパイダーマンを演じたトビー・マグワイア(172cm)とトム・ホランド(170.2cm)に比べて圧倒的に身長が高く、スパイダーマンを演じた3人の役者の中では最も高身長な役者として知られます。

アンドリュー・ガーフィールドの体重はどれぐらい?

アンドリュー・ガーフィールドの体重74kg(163ポンド)前後

アンドリュー・ガーフィールドの体重は通常、74kg(163ポンド)前後で維持されています。

ただし、演じる役によっては大きく体重を変えることがあり、2016年に公開された映画「沈黙 -サイレンス-」で主役のセバスチャン・ロドリゴ神父を演じ切るにあたって、なんと普段よりも40ポンド(18kg)も体重を落として役に挑んだことは大きな話題となりました。

アンドリュー・ガーフィールドの身長の高さを理解する上で役立つ動画

以下はアンドリュー・ガーフィールドの身長を他の人と比較した動画です。

179cm(5フィート10インチ)という数値が採用されていますが、アンドリュー・ガーフィールドの身長をイメージする上で参考にしてください。

How Tall Is Andrew Garfield? – Height Comparison!

合わせて読みたい世界雑学記事

トム・ホランドの身長と体重【サバ読みしていたこと判明!?】
トム・ホランド(1996年〜)は、イギリス出身の俳優で、映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」以降、スパイダーマンのピーター・パーカー役を演じてきたことで有名です。 トム・ホランドの身長と体重を解説していきます。 トム...
トビーマグワイアの身長と体重【スパイダーマンで有名】
トビー・マグワイア(1975年〜)は、アメリカ出身の俳優であり映画プロデューサー。 アメリカでは元々子役として顔が知られていましたが、2002年に公開された映画「スパイダーマン」で主役を演じたことで、世界中でも多くの人が知る有...
error:Content is protected !!