ウォルターオブライエン|スコーピンオンのドラマや高IQで有名な人

ウォルターオブライエンについて紹介していきます。ドラマ「スコーピオン」や高いIQで知られる人物で、世間を騒がせる有名人です。

スポンサーリンク

アメリカには世界的に有名なセレブが多くいますが、その中の一人「ウォルター・オブライエン」という人物を知っていますか?

ウォルター・オブライエンは、アメリカのテレビドラマ「スコーピオン」で一躍有名になり、また、子供の頃に記録したとされる稀に見る「高IQ(知能指数)」でも注目を集めている人物です。

この記事では、幼少期の神童話についてやドラマ「スコーピオン」との逸話などを含め、ウォルター・オブライエンに関して紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウォルター・オブライエンって誰?

ではまず、今回の主役「ウォルター・オブライエン」って誰やねん?って質問に対しての答え。

ウォルター・オブライエンは、1975年2月24日にアイルランドに生まれた人物で、現在は事業家IT技師、はたまたちょっとしたセレブとして知られる人物。

また、アメリカのテレビネットワーク「CBS」にて、2014年9月22日から2018年4月16日まで放送されたテレビドラマSCORPION/スコーピオン」のエグゼクティブ・プロデューサーで、ドラマの主人公の元ネタになった人として有名。

さらに、嘘か誠かは別として、10代前半の頃にはハッカーとして世界を驚愕させていた、197の非常に高いIQを持っている(※子供の頃にIQ197のスコアを出したと自ら主張している)などの話で、世間を騒がしています。

とにかく、話が本当かどうかは良く分かりませんが、ポジティブな意味で良いキャラで、個人的には結構好きな有名人です!

天才?ウォルター・オブライエンの生い立ちを確認しとく

天才(?)であるウォルター・オブライエンは、幼少期より抜群の頭の良さを誇っていたそう。

ここからは、そんなウォルター・オブライエンが主張する、神童としての幼少期について見ていきたいと思います。

幼少期にIQ197のスコアを叩き出した!?

ウォルター・オブライエンは、父モーリスと、母アン・オブライエン夫妻の子供として、1975年にアイルランドのウェックスフォード州にあるクロンロッシュに生まれます。

家族は農業を営んでいたため、13歳の頃に家族で引っ越すまで、ウォルター少年は他の4人の兄弟達と一緒に農場で過ごしていたそう。

そんな少年時代にある日、小学校の先生がIQテストを行ったところ、ウォルター・オブライエン曰く、「IQ197」の高数値を叩き出したんだとか。

ただし、オブライエンの話では、そのIQ197の数値が記載されたテスト用紙は保存していないらしいですが・・・。

事実ならターニングポイントとなる13歳時代

神童(?)ウォルター・オブライエンは、早くからコンピューターに興味を持ち始めたらしく、小学校の授業でコンピューターの授業が始まると、コンピューター自体やプログラミングに夢中になっていったらしいです。

そのウォルター少年のPC熱を表す一つのエピソードが、次のようなもの。

ウォルター・オブライエンの父親は農場の手伝いをすると、家畜」をお小遣い代わりとして子供に与えていました。

そしてウォルター少年は、その「貯めた家畜」を売ってお金に変え、1984年頃、彼が9歳の時に、Amstrad製のパソコンを購入したと言います。

一方、12歳の時に両親にコンピューターを買ってもらってから興味が湧いたとする話もあるので、その時期は不確かですが、ウォルター・オブライエンは幼少期からすでにコンピューターに興味を持ち、実際に触っていたのは確かそうです。

そんなウォルター少年は13歳になると、IQ197らしい次の2つの出来事を起こしたと言われます(本に曰く)

スコーピオンの名でNASAにハッキング!?

自身の発言によると、ウォルター・オブライエンは自身が13歳の時(1988年頃)、「スコーピオン」の名でNASAにハッキングしたらしいんです。

トップクラスのセキュリティの網をくぐり抜け、スペースシャトル計画に関する情報を盗み出すなど、世界を驚愕させる頭の良さを見せつけたんだとか。

しかしハッキングをした結果、後にNSA(アメリカ国家安全保障局)がインターポールを通じて、アイルランドの彼の自宅を訪問したよう。

そこでウォルター少年はNSA職員に対し、ネットワークの脆弱性に関するアドバイスをする代わりに、ハッキング犯罪を犯したことは不問に付して欲しいと言って事を収めたらしいです。

会社を設立しちゃった!?

また、真偽の程は分からないけど、自らの主張によるとウォルター少年は、1988年、彼が13歳の時に、スコーピオン・コンピューター・サービス(Scorpion Computer Services)を設立したとかなんとか。

スコーピオン・コンピューター・サービスは、セキリュティおよびリスクマネジメントを主軸としたシンクタンクのようなITサービスへ業務を拡大していったようで、ウォルター・オブライエン自身はスコーピオン・コンピューター・サービスのことを、「IQの高い個人向けのシンクタンク」と表現しています。

また、このスコーピオン・コンピューター・サービスは、大学を卒業してオブライエンがアメリカへ移住する時に、会社としての登記も移した(?)みたいです(ウォルター・オブライエンは、イギリスのサセックス大学で コンピューター科学と人工知能の学士号を取得して卒業している)

ちなみに、オブライエンによると、このスコーピオン・コンピューター・サービスを設立したのは、「ハッキングに関する犯罪捜査に協力するため」というのが理由らしく、それによって、ハッキングをしたことで自分が刑務所に入れられてしまうのを避けようとしたみたいです。

ウォルター・オブライエンの神童話に対する反論

見てきたように、ウォルター・オブライエンはIQ197というだけあって、まさに「神童」にぴったりな逸話を持っているわけですが、この話は基本的にオブライエン自身の発言によるものをベースにしていて、その話の真偽についての批判もあるので紹介しておきます。

IQ197に対する批判

まず、IQ197の真偽に関して。

オンラインで閲覧できる「top IQ」のリストの中に、オブライエンという名前が含まれる人物名は1つもなかったという話があり、そこまで高いIQのスコアを叩き出したにも関わらず、第三者による記録がないのはおかしいと批判されています。

さらに、子供の頃に高いIQスコアを出して、それをセルフブランディングの一つに使っているにも関わらず、メンサ(人口上位2%の知能指数を有する者の交流を主たる目的とした非営利団体)のIQテストを再度受けて信ぴょう性を証明しない点について、疑問の声が上がっています。

NASAのハッキングに対する批判

NASAのハッキングに関しても、いくつかの疑惑が浮上しているよう。

まず、そのハッキングの出来事自体に関しての信ぴょう性に関してで、アイリッシュ・デイリー・メール紙は、その出来事があったという確認は出来なかったと主張、また、フランスのタブロイド紙テレスターも、オブライエンによるNASAへのハッキングに関する記録は無かったと報道しています。

また、ハッキング後にNSA職員がオブライエンの自宅へ訪問したという点について、オブライエンは当時の書類を持っていると主張していますが、秘密保持契約による守秘義務によって、詳しく説明することは出来ないとしているらしく、これもまた疑問を呼んでいます。

ウォルター・オブライエンが人気者になったドラマ「スコーピオン」!

とにもかくにも、オブライエンの神童話について真偽が不確かな部分はありますが、ウォルター・オブライエンが有名人で愛されキャラなのは間違いなし!

そんなオブライエンを世界的にも有名にしたのが、2014年にアメリカで放送されたドラマ「スコーピオン」なんです。

ここでは、最後に、そのドラマ「スコーピオン」について、その話の概要とオブライエン自身との関係について簡単に紹介しておきます。

ドラマ「SCORPION/スコーピオン」の話

ドラマ「スコーピオン」は、俳優のエリス・ガベル演じるIQ197の主人公「ウォルター・オブライエン」と、合計IQが700を超える天才の仲間4人組が、数々の問題を一緒に解決していく謎解きドラマ。

「SCORPION/スコーピオン」予告編(2分21秒)

主人公はアイルランドに住んでいたなど、ウォルター・オブライエンが主張する話を基にしており、NASAのコンピューターをハッキングしたことでNSAが訪問した結果、ドラマの中の主人公はアメリカへ連れてこられ、アメリカ政府に協力することになり、物語が進んでいくって感じです。

オブライエンとドラマ「スコーピオン」の関係

このドラマ「スコーピオン」の原案は、元々、オブライエン自身が思いついたそう。

Genius hacker Walter O'Brien tells us about the true-life origins of Scorpio

自身の会社「スコーピオン・コンピューター・サービス」を宣伝するにはどうしたら良いか思案している中で、「だったらTV番組にしちゃえばいいじゃん!」と閃いたんだとか(これに関してはさすがです!)

そして、アメリカ人実業家でエンタメ業界にも顔が広い「スクーター・ブラウン」にコンタクトし、アメリカのテレビネットワークCBSに自らのアイデアを売り込んでもらった結果、オブライエンが主張する自身の体験を基にしたドラマ「スコーピオン」が製作されることに!

また、オブライエン自身も、エグゼクティブ・プロデューサーとして同ドラマへ関わります。

ちなみに、ドラマ「スコーピオン」は、シーズン1で2600万人もの視聴者を引きつけて人気に火がついたため、シーズン4までの約3年半続いた人気テレビドラマとなりました。

合わせて読みたい世界雑学記事

ウォルターオブライエン|スコーピンオンのドラマや高IQで有名な人のまとめ

ウォルター・オブライエンについて見てきました。

高いIQやNASAをハッキングした話など、色々と不確かなこともありますが、ウォルター・オブライエンは間違いなくいいキャラを出している有名人です!

世界のことって面白いよね!By 世界雑学ノート!

error:Content is protected !!