バングラデシュ美人女性とベンガル人美人に美女画像で萌える。

バングラデシュ美人女性とベンガル人美人女性を合わせて13名紹介していきます。画像を見ると分かりますが、絶世の美女が多かったりします。

スポンサーリンク

南アジアにありインドに隣接するバングラデシュはかつて、パキスタンと一緒にイギリス領インドに含まれていました。

そのため、イスラム教国でベンガル人が人口のほぼ全てを占める国であるものの、バングラデシュは文化的にインドと様々な点を共有しています。

そして、このことはまた、美女に関しても似ていて、バングラデシュの女性の中にはインド美人にも負けないほどの絶世の美女を見つけることが出来るのです。

この記事では、そんなバングラデシュ美人達の中でも有名な女性達を紹介していきます。

また、バングラデシュはインドの西ベンガル州と一緒に「ベンガル地方」を形成していて、この両者はベンガル語圏として民族的に共通していることから、インドにはバングラデシュ人と同じベンガル人が多くいます。

そのため、バングラデシュ美人に加えて、有名なインド生まれのベンガル人美女達も合わせて紹介していこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バングラデシュ美人たちの美女画像まとめ

バングラデシュ美人1:アフシャン・アザド

バングラデシュ美人としては、もしかしたら最も世界的に顔が知られているかもしれないのが、1989年生まれのアフシャン・アザド(Afshan Azad)という女優やモデルとして活躍する女性。

バングラデシュ系の家庭の下、イギリスのマンチェスターに生まれたことから、国籍的にはバングラデシュ人でありイギリス人でもあります。

ではなぜアフシャンの顔が世界的にも知られているかというと、実は彼女、世界的にヒットしたハリー・ポッターシリーズで、パドマ・パチル役を演じていたから。

ハリー・ポッターシリーズが終了した後は、そこまで目立った活躍をしていませんが、今後に期待のバングラデシュ系イギリス人美女なんです!

バングラデシュ美人2:メハザビン・チョードゥリー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mehazabien Chowdhury(@mehazabien)がシェアした投稿

メハザビン・チョードゥリー(Mehazabin Chowdhury)は、1991年生まれのバングラデシュ美女で、現在はモデルや女優として活躍している女性。

バングラデシュを代表する美人女性達を数多く発掘してきた美人コンテスト番組「Lux Channel I Superstar」の2009年度版に出場して優勝したことで名前が知られるようになり、その後はいくつかのブランドでモデルを務めたり、主にテレビドラマを中心に女優活動を行っています。

外見だけでなく演技も好評で、2018年には最終優秀テレビドラマ女優賞を受賞しました。

バングラデシュ初のSF映画にも取り組むなど、今後の活躍が期待されているバングラデシュ美女なんです!

バングラデシュ美人3: ニプン・アクテル

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nipun Akter(@nipun_actress)がシェアした投稿

1984年にバングラデシュのクミッラで生まれたこのバングラデシュ人女性は、バングラデシュ国内で主に映画女優として活躍するニプン・アクテル(Nipun Akter)。

もともとはロシアのモスクワ大学で工学を勉強し、その後にアメリカのロサンゼルスへ渡って演技とは全く関係ない仕事をしていましたが、2006年に祖国バングラデシュへ短期間帰国すると状況が一変。

突然、バングラデシュの映画への出演オファーが届き、彼女自身も興味本位で女優の道へ進みました。

その後は美しい外見と天性の演技力、そしてキャラクターが受けて誰もが知る女優へと駆け上り、過去には最優秀助演女優賞を2度にも渡って受賞してしまうなど、偶然にも女優となって大成功しているバングラデシュ美女なんです!

バングラデシュ美人4:ヌスラット・ファリア

 

この投稿をInstagramで見る

 

Faria(@nusraat_faria)がシェアした投稿

ヌスラット・ファリア(Nusraat Faria)という名前のこの美女は、1993年生まれのバングラデシュ人女性。

バングラデシュでは映画女優やモデル、そしてテレビの司会者やラジオジョッキーとして活躍するマルチタレント美人です。

幼少期には軍隊の士官になりたいなんていう夢を持っていましたが、その後にショービジネスの世界へ興味を持ち、モデルとしてバングラデシュの芸能界にデビューしました。

以来、その美貌や上手な喋りなどが受けた結果、様々なテレビ番組や映画へ引っ張りだことなり、2016年と2017年には映画女優として賞を受賞するなど順調にキャリアの階段を登り中。

将来、バングラデシュ芸能界を背負って立つ女性として期待されている美女なんです!

バングラデシュ美人5:ヴィディア・シンハ・サハ・ミム

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bidya Sinha Saha MiM(@bidya_mim)がシェアした投稿

バングラデシュのモデルであり女優として活躍するヴィディア・シンハ・サハ・ミム(Bidya Sinha Saha Mim)は、バングラデシュ西部、インドとの国境近くのラジシャヒで1988年に生まれた美人女性。

その美貌を武器にして、2007年に放送されたバングラデシュの美人コンテスト番組「Lux Channel I Superstar」に出場し、そこで優勝したことでバングラデシュ芸能界のスター街道を歩んでいくこととなりました。

以来、ヴィディアはバングラデシュ国内で有名になり、数々の映画やテレビドラマへ女優として主演。

中にはいくつかのヒット映画も含まれ、それによって最優秀女優賞を複数回受賞するなど、バングラデシュには欠かせない美人女優なんです!

バングラデシュ美人6:タンジン・ティシャ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tanjin Tisha(@tanjintisha)がシェアした投稿

バングラデシュで女優やモデル、そして司会者として活躍するこの美女は、1991年生まれのタンジン・ティシャ(Tanjin Tisha)。

2011年にファッションモデルとしてエンタメ業界でデビューし、翌年の2012年にバングラデシュを代表する映画監督やテレビCMの監督として知られる、アミターブ・レザ・チョードゥリーによって才能を見出された結果、現在は女優として様々なテレビドラマに出演しています。

タンジンは演技を追求するために勉強熱心なことでも知られ、今後、もしかしたらバングラデシュを代表する大女優に化けるかもしれない逸材として期待大の美女なんです!

バングラデシュ美人7:サディカ・パルヴィン・ポピー

バングラデシュの芸能界で女優やモデルとして、すでに20年以上のキャリアを積み上げてきたこの美女は、1979年生まれのサディカ・パルヴィン・ポピー(Sadika Parvin Popy)。

1995年にエンタメ業界へ足を踏み入れ、1997年には映画デビュー。

その後は美貌と天性の演技力によって様々な映画へ出演し、これまで三度も最優秀女優賞を受賞してきた、バングラデシュでは有名な美人女優です。

バングラデシュ美人8:アプ・ビスワス

 

この投稿をInstagramで見る

 

Apu Biswas(@apu_biswass)がシェアした投稿

2006年にデビューして以来、バングラデシュの映画業界で大活躍してきたのが、アプ・ビスワス(Apu Biswas)という名前の美人女性。

その可愛らしい外見や演技力はもちろんのこと、彼女の最大の武器は、そのぽっちゃり体型」を売りにして人気になっている点。

他の美女とは違ってぽっちゃり体型を隠すことなく自分の強みとしたことで、多くの人に好感を持たれ、様々な映画に引っ張りだこなんです!

ちなみに噂では、時には身長165cmに対して体重が80kgをオーバーしていることがあるらしく・・・。

ベンガル人の美人もまとめおく!

ベンガル美人1:リヤ・セン

 

この投稿をInstagramで見る

 

ríчα sєn(@riyasendv)がシェアした投稿

1982年にバングラデシュに隣接するインドの西ベンガル州に生まれたこの美女は、リヤ・セン(Riya Sen)という名前の美人女性。

1991年にはすでに子役としてデビューしているなど、実際の年齢に対して女優歴やモデル歴が非常に長く、ベンガル語の映画女優としては誰もが知る存在。

しかも、彼女の家系は祖母の代から姉も含めて多くの女性がインド映画界で女優として活躍しているなど、まさに女優になるために生まれたサラブレット系女子だったりするんです!

ベンガル美人2:ミミ・チャクラボルティー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mimi(@mimichakraborty)がシェアした投稿

1989年にインドの西ベンガル州に生まれたミミ・チャクラボルティー(Mimi Chakraborty)は、ベンガル語の映画やテレビで活躍する女優。

女優として活動を始める前は短期間モデルもやっていた美しい外見を持ち、デビュー以来、美貌と高い演技力によって成功を収めてきました。

一方で、なんと2019年から政治にも足を踏み入れ、現在は美しすぎる国会議員としても絶賛活躍中なんです!

ベンガル美人3:ヌスラット・ジャハン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nusrat(@nusratchirps)がシェアした投稿

1990年生まれのヌスラット・ジャハン(Nusrat Jahan)は、西ベンガル州出身のベンガル系インド人のモデルであり女優。

インド映画界の女優としてはまだ比較的新人なのにも関わらず、その美貌と高い演技力で躍進を遂げている美人女性で、絶賛注目が高まり中です。

また、優れたダンサーでもあったりするので、それも武器として今後さらに躍進を続けるかもしれません。

ちなみに、ヌスラット・ジャハンもミミ・チャクラボルティーと同じように、2019年に国会議員に当選し、現在は美しすぎる国会議員としても活躍中なんです!

ベンガル美人4:スバーシュリー・ガングリー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Subhashree Ganguly(@subhashreeganguly_real)がシェアした投稿

1990年にインドの西ベンガル州はバルドマンで生まれたスバーシュリー・ガングリー(Subhashree Ganguly)は、女優やモデルとして活躍する美しい女性。

彼女の最大の武器はその曲線美と言われ、2008年に映画デビューしてからはとにかく引っ張りだこ。

現在は、インドの映画界全体とベンガル語の映画界において、最も人気がある女優の一人で、人によっては理想の女性だと言われることがある美女です。

また、その美貌だけでなく演技力も高く評価され、2019年現在、女優としてこれまで5度に渡って賞を受賞しています。

ベンガル美人5:スシュミター・セン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sushmita Sen(@sushmitasen47)がシェアした投稿

1975年生まれのスシュミター・セン(Shushmita Sen)は、おそらくベンガル人が最も誇る美人大女優

1994年にミス・インドに輝いた後、同年に開催されたミスユニバースの本選へ出場し、なんとインド人としては初となる優勝を果たしました

その後は、美貌を武器にして多くの映画で女優として活躍し、これまでノミネートされた賞は20以上、その中で実際に受賞したものは10にも上るなど、インドにおいては大女優の一人として見なされています。

そんなスシュミター・センは、西ベンガル州とは違うインド中部のタランガーナシュ州に生まれまし多が、ベンガル系の家庭出身のため、バングラデシュや西ベンガル州の人たちと同じベンガル系の美女になります。

合わせて読みたい世界雑学記事

バングラデシュ美人女性とベンガル人美人に美女画像で萌える。のまとめ

バングラデシュが誇る美人女性と、バングラデシュ人と同じインドに住むベンガル人の有名な美女達を合わせて13人紹介してきました。

あまり知られていませんが、バングラデシュには絶世の美女がいるんです!

世界のことって面白いよね!By 世界雑学ノート!

error:Content is protected !!