ゴリラの寿命はどれくらい?【平均は?最長は?】

スポンサーリンク

アフリカ大陸原産のゴリラは、一般的にも良く知られた霊長類の動物。

日本国内でも動物園で見ることが出来、また、多くのキャラクターのモチーフにされてきたため、とても親しまれています。

ゴリラの寿命を解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゴリラの寿命はどれくらい?

ゴリラの寿命35〜40年

ゴリラの寿命は通常、35年から40年の間です。

しかし、飼育下でゴリラは、50年以上生きることもしばしばあります。

例えば、2010年に日本の東山動植物園で亡くなった「オキ」というメスゴリラは当時、日本国内最高齢の53歳まで生きました。

また、2017年には当時世界最高齢であった「コロ」というメスゴリラが60歳の長寿を全うしました。

ちなみにゴリラは、メスで10歳から12歳、オスで11歳から13歳に成熟するとされます(飼育下のゴリラはもう少し早く成熟するとも言われる)。

合わせて読みたい世界雑学記事

ゴリラの大きさ(身長&体重)【サイズは力士級!?】
人と同じ霊長類の生き物であり、類人猿に分類されるゴリラは、誰もが知る動物。 その力強そうなイメージと愛嬌あるイメージとが相まって、キャラクター化もたくさんされてきました。 そんなゴリラの大きさ(身長や体重)を解説します。...
チンパンジーの寿命【世界と日本飼育の平均数値は違う】
人間と同じ霊長類に含まれる類人猿であるチンパンジーは、非常に高度な知能を持った動物として知られます。 チンパンジーの寿命を解説します。 チンパンジーの寿命はどれくらい? 野生下での寿命 15年≧ ...
ゴールデンライオンタマリンとは?珍しい猿や世界一美しい猿と知られる小さな猿
ゴールデンライオンタマリンについて掘り下げていきます。珍しい猿や世界一美しい猿と呼ばれることもある、南米のブラジルに生息する希少種です。 人間と同じ霊長類には現在、およそ220種のサルが含まれるとされますが、中には非常に美しい...
error:Content is protected !!