インド洋の面積(大きさ)【太平洋と大西洋より結構小さい】

スポンサーリンク

地球の海は大きく5つの大洋(北極海、太平洋、大西洋、インド洋、南極海)に分けられ、その中でも太平洋、大西洋、インド洋の3つは三大洋として有名ですが、この中で最大の大洋は太平洋であるのに対して最小の大洋がインド洋です。

インド洋は太平洋と大西洋に挟まれた大洋であり、北は南アジア大陸、西はアラビア半島とアフリカ大陸東部、東は東南アジアとオーストラリア西岸、そして南は南極海に囲まれています。

インド洋の面積(大きさ)を、太平洋と大西洋の比較や、その他のものとの比較と併せて解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

インド洋の面積(大きさ)とは?

インド洋の面積(大きさ)7,056万㎢

インド洋の面積(大きさ)は7056万㎢です。

このインド洋が占める面積は地球上の水面積の約20%であり、そこにはアンダマン海、ジャワ海、紅海などの付属海(面積が小さく大洋に属する海)が含まれています。

インド洋の面積を太平洋と大西洋の面積と比較すると?

世界にある三大洋のうち、インド洋は最も小さい大洋となりますが、他の二大洋と比べるとどの程度の大きさの差になるのでしょうか?

以下で表にして比較してみます。

太平洋の面積(大きさ)1億6525万㎢
大西洋の面積(大きさ)1億625万㎢
インド洋の面積(大きさ)7,056万㎢

他の二大洋はどちらとも面積が1億㎢を超えているのに対して、インド要は1億㎢未満。

また、インド洋の面積を太平洋と大西洋の面積比で表すと、

  • 太平洋約42.6%
  • 大西洋約66.4%

となります。

インド洋の面積(大きさ)を他のものと比較すると?

さらにインド洋の面積の大きさをイメージするために、以下の比較を行ってみましょう。

日本と大西洋の大きさの違いは?

日本の国土とインド洋の面積はそれぞれ、

  • 日本の国土面積:377,975㎢
  • インド洋の面積:70,560,000㎢

となるため、インド洋の面積は日本の国土の約186.7倍であることが分かります。

世界最大のロシアとインド洋を比較すると?

また、世界最大の国土を持つロシアの面積は17,125,191㎢。

よって、インド洋の面積はロシアの国土面積の4.12倍です。

インド洋は東京ドームの〇〇〇〇〇〇倍

最後に、日本でよく比較基準とされる東京ドームとインド洋の大きさを比べてみましょう。

東京ドームの面積は46,755㎡で、㎢に直すと0.046755㎢となります。

よって計算式は、

  • 70,560,000 ÷ 0.046755 = 1,509,143,407.12

となり、インド洋の面積は東京ドームの面積の約15億914万3407倍であることが分かります。

合わせて読みたい世界雑学記事

太平洋の面積(大きさ)|日本海との違い&大西洋との比較
地球上の面積の大部分は海で構成されています。 この海を分類すると、北極海、太平洋、大西洋、インド洋、南極海という5つの大洋に分けられ、さらにこの中で最も大きな3つの大洋である太平洋、大西洋、インド洋は、三大洋として知られていま...
大西洋の面積(大きさ)|大西洋と太平洋・大西洋と日本 等の比較付き
地球上に存在する広大な海には、北極海、太平洋、大西洋、インド洋、南極海の5つの大洋があり、特に太平洋、大西洋、インド洋は、三大洋として名前が知られています。 この三大洋の中で最大の面積を誇るのは太平洋ですが、二番目に大きな大洋...
世界一広い海(世界一大きい海・世界最大の海)とは?
世界一広い海(世界一大きい海)の面積を見ていきます。世界最大の海に加えて、2番目、3番目に広い海の面積までも解説していくので確認してみましょう。 海は広大です。 地表面積全体のうち、およそ71%を占めており、ほとんどの人...
error:Content is protected !!