ジンベエザメの寿命はどれくらい?【平均と最長は?】

スポンサーリンク

「世界最大の魚」として良く知られるジンベエザメは、その名前の通り「サメ」に分類される動物ですが、サメと聞いて一般的にイメージされるホオジロザメ等と違い、他の魚や動物を狩って捕食するのではなく、プランクトンを主に吸い込むようにして摂食します。

そして、このジンベエザメは地球上に生きる動物の中でも非常に長寿であることが近年の研究で判明しつつあります。

ジンベエザメの寿命を解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジンベエザメの寿命はどれくらい?

ジンベエザメの寿命60〜70年、80年前後、130年、150年弱

ジンベエザメの寿命に関しては、60年から70年、約80年、130年、そして150年近くまでなど、異なる説が存在しており正確なことが分かっていません。

ただし、近年の研究では100年以上は生きるであろうことが示される傾向にあり、ジンベエザメが現生する動物の中では最も長寿な生き物の一つであることは確実になりつつあります。

また、研究の中では10mの体長を持つ50歳のメスの個体や、9.9mの体長で35歳に達したオスが確認されており、50年生きることは確実になっています。

合わせて読みたい世界雑学記事

ジンベエザメの大きさ(体長&体重)【世界最大サイズを誇る魚】
「世界最大の魚」の称号を持つジンベエザメは、クジラ類以外の動物としては現生する動物の中で最大のサイズを誇り、日本でもいくつかの水族館でその姿を見ることが出来ます。 ジンベエザメの大きさ(体長&体重)を解説します。 ジンベエザ...
世界一大きい魚・世界一でかい魚|世界最大級10種の魚たち
世界一大きい魚・世界一でかい魚を見ていきましょう。体重を基準にした場合に世界トップ10にランクインする魚たちとは、どういった種類の魚なのでしょうか。 世界に無数に存在する魚の中には小さいものから大きなものまでいます。 そ...
error:Content is protected !!