シマウマの寿命【野生化と動物園での比較付き】

スポンサーリンク

白と黒のシマシマ模様で知られるシマウマは、サバンナに暮らす動物の一種として良く知られています。

シマウマの寿命について解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シマウマの寿命はどれくらい?

野生下での寿命25年前後
飼育下での寿命30年以上

シマウマの寿命は野生化で25年前後生きますが、一方の飼育下ではより長生きとなり、環境の整った動物園などでは30年以上生きることがあり、個体によっては40年近く生きる可能性もあるとされます。

ただし、シマウマの中でもグレビーシマウマと呼ばれる種の寿命は、特に野生化において上記の数値より短く、多くの個体が12〜13歳で命を落とすとされます。

これは主に、グレビーシマウマが暮らす野生化での生息環境が影響していると言えるでしょう。

ちなみにシマウマは、生後6年程度で成熟します。

合わせて読みたい世界雑学記事

サバンナの動物一覧|14種の生き物の名前や特徴を確認!
サバンナの動物14種を一覧にして紹介していきます。アフリカのサバンナに暮らす生き物の名前や、それぞれの特徴などを確認していきましょう。 アフリカと聞くと、壮大に広がるサバンナにアフリカ大陸ならでは野生動物が点々とする光景を思い...
世界一大きい馬・世界一でかい馬|世界最大の馬の種類12選!
世界一大きい馬・世界一でかい馬の種類を紹介していきます。世界最大級とされる12種類の馬の中には、サラブレッドを圧倒的に凌駕するサイズを誇る馬が多く見られます。 人間は何世紀にもわたって仕事にも娯楽にも馬を使ってきました。 ...
世界一小さい馬・世界最小の馬|5種類のとても小さな馬達
世界一小さい馬(世界最小の馬)として知られる、5種類のとても小さな馬の品種を紹介していきます。中にはペットとして買われているものもあります。 現在、馬として最も有名な品種と言えばサラブレッドでしょう。 平均的な個体の体重...
error:Content is protected !!