黒人イケメン男性をかっこいい画像と一緒に紹介するとこうなる。

黒人イケメン男性を15名、かっこいい画像と一緒に紹介していきます。野性味溢れる黒人男性の中には、かっこいいセクシーイケメンがたくさんいます!

スポンサーリンク

世界中にいるイケメンたち。

有名なところで言えば、イタリアやスペイン、そしてお隣韓国のイケメン(整形しているかどうかは別として!)は、世界的にも有名です。

しかし、そんなイケメンたちとは一線を画し、筋肉隆々のマッチョボディがスタンダードな、黒人男性の中にもかっこいいイケメン達が多くいます。

この記事では、そんな野性味溢れるセクシーイケメン黒人男性達を、画像と一緒に15名紹介していこうかと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

黒人イケメン男性1:マイケル・B・ジョーダン

2018年に公開され、黒人監督による黒人を主人公にした映画として話題になった「ブラックパンサー」で、悪役「エリック・キルモンガー」を演じたことで知られるこの黒人イケメン男性は、1987年2月9日生まれのマイケル・B・ジョーダン。

世界で最もかっこいい黒人男性として、ここ最近は毎回のように名前があがる、イケメン黒人男性の代表格的存在の一人で、世界中に多くのファンを抱えている人物です。

もともとはその可愛らしい外見から子供モデルとして活躍していたところ、1999年、彼がまだ12歳の時にアメリカのテレビドラマへ少し出演し、俳優としてのキャリアをスタート。

それがきっかけで、現在は全米を代表する若手の黒人俳優にまでなっています。

黒人イケメン男性2:チャドウィック・ボーズマン

上で紹介したマイケル・B・ジョーダンと一緒に、ブラックパンサーへ主役として出演したことで一気に注目を浴びるようになった黒人イケメン男性と言えば、このチャドウィック・ボーズマン。

実は1976年ですでに40代に突入しているものの、ブラックパンサーを観た人の中には、若々しい外見と引き締まった肉体によってチャドウィック・ボーズマンを、20代のかっこいい黒人男性と思った人も多いはず。

そんなイケメン黒人男性のボーズマンは、イギリスで評価の高い演劇学校「British American Drama Academy」で演技を学んでいるなど、舞台も問題なくこなせる演技の基礎を持ち、高い演技力を兼ね備えた人物。

しかも、劇作家や脚本家としても活躍しており、知的な魅力もエクセレントなイケメンなんです!

黒人イケメン男性3:トレイ・ソングス

トレメイン・アルドン・ネヴァーソンという本名を持つトレイ・ソングスは、アメリカのシンガーソングライターでラッパー、そして俳優としても活躍し始めているイケメン男性。

小さい頃はとってもシャイだったらしく、当時はまさか自分が人前に立って歌を歌うなんてことは夢にも思わなかったそう。

しかし、14歳の頃、友達や家族の後押しで歌を歌い出したところ、天性の才能とかっこいい外見で目立ち始めることに。

それがきっかけで、プロデューサーのトロイ・テイラーに見出されて、2003年にはアトランティックレコードと契約。

2005年にはファーストアルバムをリリースして現在にいたります。

黒人イケメン男性4:マーカス・ラッシュフォード

(出典:公式インスタグラム

どことなくあどけなさが抜けないこのイケメン黒人男性は、イギリスのイングランドで1997年10月31日に生まれたマーカス・ラッシュフォード。

イギリスのプロサッカー選手でイングランド代表です。

そして、マンチェスターユナイテッドで、フォワードとしてプレーしているかっこいい若者です。

ちなみにラッシュフォードは、非常に高い鼻を持っており、横顔はさらにハンサムなんです!

黒人イケメン男性5:マイク・コルター

マイク・コルターは1979年8月26日生まれのイケメン黒人男性で、アメリカで俳優として活躍する人物。

2004年に公開されてその後アカデミー賞作品賞を受賞した「ミリオンダラー・ベイビー」に、ビッグウィリー役で出演したことで知られ、また他にも「メン・イン・ブラック3」などにも出演。

そして最近では、ネットフリック用に製作された「ルーク・ケイジ」の主演として有名。

ちなみに、このルーク・ケイジのために、筋トレをして15kg以上の増量をしたそうですよ!

黒人イケメン男性6:ファレル・ウィリアムス

ファレル・ウィリアムスは、シンガーソングライター、ラッパー、MC、ファッションデザイナー、プロデューサーなど、幅広く活躍するかっこいい黒人男性の一人。

その涼しげなイケメンフェイスが素敵すぎるだけでなく、これまで音楽業界に多大な貢献をしてきた人物で、世界で最も権威のある音楽賞「グラーミー賞」へ過去24ノミネートされ、そのうち7回も受賞している人物なんです!

実績もかっこよすぎます!

黒人イケメン男性7:ウィル・スミス

イケメン黒人俳優の代表格と言えば、このウィル・スミスは絶対に欠かせません!

これまでたくさんの映画に出演してきては、どれもメガヒットになり、「ドル箱俳優」としても非常に有名。日本でも知らない人がほとんどいないイケメン黒人男性です。

ちなみに、今こそ俳優として有名だけど、ウィルスミスが元々芸能活動を始めたのは歌手としてで、これまで音楽業界世界最高峰のグラミー賞を受賞したこともあるんです。

また、2018年にロシアで開催されたワールカップの主題歌「Live It Up」でもウィル・スミスが一部担当しています。

黒人イケメン男性8:マーロン・ウェイアンズ

かっこいい外見だけじゃなくユーモアがあって、そこがとっても魅力的な黒人男性として知られるのがマーロン・ウェイアンズ。

1972年生まれのコメディアン、俳優、脚本家、プロデューサー、映画監督で、これまで数多くの映画やテレビドラマに出演しています。

ちなみに、マーロン・ウェイアンズの兄弟、その兄弟の子供や親戚までもがテレビや映画業界に従事していることから、マーロン・ウェイアンズの家族またはその親戚一同含めて「ウェイアンズ一家」などと呼ばれることもあります。

黒人イケメン男性9:T.I.

T.I. Goes Sneaker Shopping With Complex

T.I.は、クリフォード・ジョセフ・ハリス・Jr.という本名を持つ、1980年生まれのイケメン黒人男性。

アメリカのラッパーで作詞家で音学プロデューサー。そして、俳優や経営者としても活躍するマルチタレントイケメン。

そんな彼は、トラップミュージックを世界的に有名にした一人でもあるんです!

黒人イケメン男性10:シェルモン・ブレイスウェイト

(出典:公式インスタグラム

シェルモン・ブレイスウェイトは、アメリカのニューヨークを拠点とする黒人モデルの一人。

186cmの高身長と、イケメンフェイス、そして脱いだらやばい筋骨隆々ボディで、これまでファッションモデルやフェットネスモデルとして仕事をしてきている黒人男性。

過去に参加したニューヨークファッションショー以来、これまで目立った活躍は多くありませんが、まだモデルは続けているようなので、いずれかのタイミングで将来的には化けるかも!

黒人イケメン男性11:オマリ・ハードウィック

1974年1月9日生まれのこのイケメン黒人男性は、オマリ・ハードウィックという名のアメリカ人俳優。

アメフトの奨学金を得たのが理由でジョージア大学へ入学したことからも分かる通り、一時期はアメフトの選手を目指していたようだけど、同時に続けていた演劇の道へ結局は進むことを決意。

当初は全く売れませんでしたが、努力を続けた結果、2008年頃からテレビドラマで徐々に人気になっていき、2013〜2014年に放送された「Being Mary Jane」で演じた役柄アンドレで一気に有名になります。

現在このイケメン黒人男性は、テレビドラマでも映画でも絶賛活躍中です!

黒人イケメン男性12:ニック・キャノン

ニック・キャノン(本名:ニコラス・スコット・キャノン)は1980年10月8日、カリフォルニア州サンディエゴに生まれたイケメン黒人男性。

俳優、コメディアン、ミュージシャン、そしてテレビの司会者などとしてマルチに活躍する人物で、2002年に公開された映画「ドラムライン」で一躍有名に。

そして、そのかっこいい外見で心を奪ったのか、2008年には突然、あのマライア・キャリーと結婚したことは世界中の話題となりました(※二人は2014年に離婚しています)

黒人イケメン男性13:J・コール

1988年1月28日に生まれのこのかっこいいイケメンは、ジャーメイン・ラマー・コール(通称:J・コール)と呼ばれる、ラッパーでプロデューサーでMCとして活躍する黒人男性。

現在の音楽のキャリアをスタートさせる前は、今とは全く違うバイオリニストだったらしく、ラップ活動は14歳の頃から本格的に始めました。

また、これまでグラミー賞にノミネートされたこともある実力派です。

ちなみにJ・コールは、Dreamville Recordsというレコード会社を持っていることでも知られます。

黒人イケメン男性14:セオ・ウォルコット

セオ・ウォルコットは1989年、イギリスに生まれたイケメン黒人男性で、イングランド代表としてもプレーするサッカー選手。

2006年から2018年1月までアーセナルに所属していたものの、それ以降はエヴァートンに所属しています。

画像を見るとどことなく分かる通り、白人系イギリス人の母とジャマイカ系イギリス人の父の間に生まれた、黒人と白人の良いどころ取りをしたかっこいい男性なんです!

黒人イケメン男性15:マイケル・イーリー

マイケル・イーリー(本名:マイケル・ブラウン)は、アメリカの俳優として活躍するイケメン黒人男性の一人で、これまで数多くのドラマや映画に出演してきている有名人。

でも、このイケメンをかっこいい黒人男性と至らしめる最大の理由はブルーに輝く瞳

通常、黒人系の人々はダークブラウンの瞳を持っているため、イーリーのようなブルーの瞳は非常に珍しく、これがイケメン黒人男性の中でも彼を際立った存在にしているんです!

合わせて読みたい世界雑学記事

黒人イケメン男性をかっこいい画像と一緒に紹介するとこうなる。のまとめ

黒人イケメン男性を、かっこいい画像と一緒に15人紹介してきました。

その肌の色と野性味ある外見によって、セクシーさが半端ないイケメン男性達なんです!

世界のことって面白いよね!By 世界雑学ノート!

error:Content is protected !!