世界一速い動物ランキング!最速の地上動物決定戦!

世界一速い動物ランキングとして25種の地上生物を紹介していきます。世界最速のスピードを誇る動物たちを確認していきましょう。

スポンサーリンク

世界にはたくさんの動物がいますが、そのなかで世界最速の陸生動物が何か知っていますか?

自然界においては、捕食者から逃げるためにも、逆に、餌を捕まえるためにも、スピードは生き残るために重要な能力の一つです。

そんなスピードに関して、進化の過程でポテンシャルを最大限にまで伸ばし、現在の地球に生息する地上動物の中で、世界一早い能力を身につけた動物は何なのか?

25種類の地上動物をランキング形式で紹介していきます。

ちなみに参考として、人類史上最速を記録しているウサイン・ボルトが出した最高速度は、時速約45kmだとされています。

人間最速の男と比較しながら、早速世界一速い陸上の動物達を見ていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  1. 世界一速い動物ランキング(陸上動物編)
    1. 世界一速い動物ランキング25位:キリン
    2. 世界一速い動物ランキング21位(同率):グリズリー
    3. 世界一速い動物ランキング21位(同率):ジャッカル
    4. 世界一速い動物ランキング21位(同率):ミュールジカ
    5. 世界一速い動物ランキング21位(同率):ウィペット
    6. 世界一速い動物ランキング17位(同率):モウコノロバ
    7. 世界一速い動物ランキング17位(同率):シマウマ
    8. 世界一速い動物ランキング17位(同率):ブチハイエナ
    9. 世界一速い動物ランキング17位(同率):トムソンガゼル
    10. 世界一速い動物ランキング16位:ハイイロギツネ
    11. 世界一速い動物ランキング13位(同率):グレイハウンド
    12. 世界一速い動物ランキング13位(同率):オナガー
    13. 世界一速い動物ランキング13位(同率):コヨーテ
    14. 世界一速い動物ランキング12位:ダチョウ
    15. 世界一速い動物ランキング11位:アカカンガルー
    16. 世界一速い動物ランキング8位(同率):リカオン
    17. 世界一速い動物ランキング8位(同率):アメリカアカシカ
    18. 世界一速い動物ランキング8位(同率):ジャックウサギ
    19. 世界一速い動物ランキング5位(同率):ライオン
    20. 世界一速い動物ランキング5位(同率):ブラックバック
    21. 世界一速い動物ランキング5位(同率):ヌー
    22. 世界一速い動物ランキング4位:プロングホーン
    23. 世界一速い動物ランキング3位:クォーターホース
    24. 世界一速い動物ランキング2位:スプリングボック
    25. 世界一速い動物ランキング1位:チーター
  2. 合わせて読みたい世界雑学記事
  3. 世界一速い動物ランキング!最速の地上動物決定戦!のまとめ

世界一速い動物ランキング(陸上動物編)

世界一速い動物ランキング25位:キリン

世界で最も背の高い陸生(地上)の哺乳類で、非常に長い首が特徴的なキリンは、全くそうは思えないかもしれないけど、実は非常に速く走ることが出来る動物。

なんと、その巨大な体(オスは1~2トンにもなる)と長い首にも関わらず、最大時速はおよそ52km近くにもなったり。

普段は大人しいけど、本気を出したら人間の最速記録を一気に超えてしまうんです。

世界一速い動物ランキング21位(同率):グリズリー

北アメリカに生息して、体重が450kgにも達するグリズリーは、世界にいるクマの中でもとても大きな体を誇り、子供を守ったり獲物を仕留める時には、とても凶暴で決して容赦のない性格に変身。

それだけで恐怖を感じますが、実は本気を出したら非常に速く走れる身体能力も持ち合わせた動物なんです。

その巨体にもかかわらず、平均的な時速はおよそ56kmに達するっていう!

武器も何もないときに狙われたら、人間はほぼアウトでしょう。

世界一速い動物ランキング21位(同率):ジャッカル

一般にもよく知られたこのイヌ科の捕食者は、主にアフリカの一部とユーラシア大陸中央の南部に生息している動物。

オオカミ、イヌ、そしてコヨーテとは近縁関係にあり、体長は80cm前後とそこまで大きくありません。

そんなジャッカルは、最大時速がおよそ56kmに達するため、非常に速く走れる地上の動物です。

世界一速い動物ランキング21位(同率):ミュールジカ

鹿の中でもミュールジカと呼ばれる個体は、北アメリカ西部原産。

鹿としては大型の種類で体長は2mにもなり、また体重もオスであれば100kgを超え、非常に大きな個体だと230kgにもなるとか。

一方、ミュールジカを餌にしようとする肉食動物が野生には生息しているため、逃げるためにも速く走る必要があり、その最大時速は56kmに達します。

世界一速い動物ランキング21位(同率):ウィペット

スリムな体をしてペットとしても飼われているウィペットは、地上で最速の犬種の一つとして知られるグレイハウンドを起源に持つ犬。

そのため、体格は比較的小柄であるものの、猛スピードで走り回ることが出来、その最大速度は時速56kmにもなります。

世界一速い動物ランキング17位(同率):モウコノロバ

アジアに生息する野生のロバの中では最大(体長120〜150cmで体重は240kg前後)のモウコロバは、モンゴルと中国西北部原産。

しかし、最近は数を減らしており、絶滅危惧種として考えられています。

そんなモウコノロバは、大自然の中を駆け回るためにも走る能力に秀で、時速45kg前後を維持しながら長距離を走れ、短距離であれば最大時速およそ65kmに達する動物です。

世界一速い動物ランキング17位(同率):シマウマ

身体にある黒と白の縞模様によって、多くの人がこの陸上動物を知っています。

また、その目立つ縞模様をモチーフにしたファッションやアートが世の中に数多くなど、その存在感は野生動物の中でもピカイチ。

一方、自然界では天敵であるライオンやハイエナなどから逃げるためにも速く走る必要があり、最大速度は時速65km前後に達し、一定時間それに近い速度を持続出来るため、大抵の場合は捕食者から逃げることが可能です。

世界一速い動物ランキング17位(同率):ブチハイエナ

ブチハイエナはその鳴き声で有名。

けたたましい笑い声、叫び声、そしてクスクスという声から、映画や演劇の中で描かれる時には、少し嫌味なキャラクターとして描かれることがほとんど。

一方で、特徴的な笑い声やクスクスと聞こえる声は、決して楽しいことを意味しているわけではなく、むしろこの笑いは苛立ちが原因となる興奮や警戒心を表しているもの。

そのため、ハイエナから特徴的な鳴き声が聞こえた時は、それ以上警戒させるのは危険です。

また、意外に大きな体(120~180cm)に加えて、アゴの力も非常に強力。

その上で、最大時速65km前後で走ることが出来るため、大自然の中で万が一ハイエナに出会ったとしたら、決して面白半分でからかうのは止めましょう。食われます。

世界一速い動物ランキング17位(同率):トムソンガゼル

トムソンガゼルは、ピョンピョンと跳ねる仕草や、自然界に置いてライオンなどに狙われる姿から、アフリカの大自然を舞台にしたアニメや演劇などでは必ずと言って良いほど登場する地上動物。

ケニアとタンザニアにあるセレンゲティ国立公園に生息し、捕食者から逃げるためにも、最大時速65km前後のスピードで走ることが出来ます。

世界一速い動物ランキング16位:ハイイロギツネ

ハイイロギツネはアメリカ大陸の中部辺りに分布している狐。

アメリカ合衆国、エルサルバドル、カナダ南部、グアテマラ、コスタリカ、コロンビア、ニカラグア、パナマ、ベネズエラ北部、ベリーズ、ホンジュラス、メキシコで確認されています。

体長は60cm前後と比較的小さく、そのために捕食者から狙われることもあるため、最大時速67.5km前後に達する速度で逃げる必要があり、木に登って獰猛な捕食者から逃げることもできます。

世界一速い動物ランキング13位(同率):グレイハウンド

先述したウィペットの原種であるグレイハウンドは、俊足でスタイルが良いため、ペットとして人気な犬種の一つ。

もともとは狩猟のために買われていたものが徐々にペットとして飼育されるようになり、俊足という特徴を生かして特にレース用にブリーディングされていくようになります。

その結果、個体によっては非常に速く走れるものも現れました。

そんなグレイハウンドは平均して最大速度69kmに達するとされ、また、加速速度に関しては、陸上動物の中でチーターに次ぐとさえ言われます。

世界一速い動物ランキング13位(同率):オナガー

オナガーは、上で紹介したモウコノロバと同じ「アジアロバ」に含まれる種類のロバで、主にイラン北部と中南部に住んでいる個体。

最大時速は69kmにも達し、アジアロバの種類の中では最大の速度で走ることが出来ます。

世界一速い動物ランキング13位(同率):コヨーテ

別名アメリカンジャッカルとしても知られるコヨーテは、北アメリカ大陸に広く分布する陸上動物で、また、オオカミの近縁種。

ただし、オオカミよりも体は小さく、体長はおよそ85cm前後で体重も平均して14kg。

一方、走るのが得意で、最大時速は69kmに達し、小型の哺乳類から昆虫、また、人間の居住区にさまよい込んだものはペットまで食べてしまうことがあります。

世界一速い動物ランキング12位:ダチョウ

ダチョウと聞いたら「走るのが速い」と想像がつく人も多いはず。

飛行能力を持たない分、進化の過程で速く走る能力を伸ばすことに成功。結果として、最大速度70kmを出すことが出来るようになり、陸上最速で走る鳥となりました。

また、ダチョウは現存している中で世界一大きな鳥であり、その卵の大きさも最大です。

世界一速い動物ランキング11位:アカカンガルー

オーストラリアに生息するカンガルーの中でも、最大種として知られているのがアカカンガルー。

オスは平均して150cm前後、メスは95cm前後の体長となり、中には2m近くに成長するオスの個体も存在します。

そんなアカカンガルーは、ピョンピョンと飛び跳ねるように走り、スピードは71kmにも達し、さらに、なんと2km程度の距離であればその速度を保つことが可能と言われます。

これは、速く跳ねれば跳ねるほど、速度の割にエネルギー消費量が少なくて済むようになるというのが理由です。

世界一速い動物ランキング8位(同率):リカオン

全身が粗い体毛で覆われている上に、黒や黄色がかったブチが目立つため、外見的にハイエナに近しい動物と思われがち。

しかし、実際はハイエナとは異なる種類の地上動物。

サハラ砂漠以南のアフリカ大陸に生息しており、最大時速72kmを出して走ることが出来ます。

一方で、家畜や狩猟獣を襲うために害獣として見なされ、人間によって駆除の対象になった結果、現在は数を減らしてしまっています。

世界一速い動物ランキング8位(同率):アメリカアカシカ

アメリカアカシカは、北アメリカを中心に生息し、他にも中国、カザフスタン、キルギス、ブータン、モンゴル、ロシアなどで同種の個体が確認されている鹿。

鹿の中では世界最大のヘラジカに次いで二番目のサイズを誇り、オスは平均体重が315kgで体長は2.4mにも達するとか。

そのため、「大きくてのろまそうだ」と思ってしまうかもしれませんが、実は最大速度72kmにも達する、最速の地上動物の一つだったりします。

世界一速い動物ランキング8位(同率):ジャックウサギ

ジャックウサギはノウサギ属に含まれ、北アメリカの中西部に生息するウサギ。

その最高速度は時速72kmに達すると言われ、小さな体を活かしてジグザグに走ったり、飛び跳ねたりすることが可能。

ちなみに本気を出せば、一度になんと3m近く跳ぶことも可能らしいです。

世界一速い動物ランキング5位(同率):ライオン

世界最強のネコ(ネコ科)であり、「百獣の王」などと強さの象徴として描かれることのあるライオンは、実はかなり速く走れる世界一速い動物の一つ。

その最大速度は時速80kmにも達し、短時間であれば、多くの草食動物にとって脅威になります。

一方、最大速度を維持する能力は低いため、短時間で獲物を仕留められない場合、大抵、狩りは失敗に終わります。

世界一速い動物ランキング5位(同率):ブラックバック

インド、ネパール、パキスタン辺りに分布するブラックバックは、別名インドカモシカとも呼ばれる陸上動物。

現在は数が減少しているため、準絶滅危惧に分類されています。

そんなブラックバックは、最大時速80kmを出して走ることが出来る、世界一速い動物の一種です。

世界一速い動物ランキング5位(同率):ヌー

ヌーはウシ科に属する哺乳類で、アフリカ大陸南部に生息する大きな動物。

常に大きな群れを作って暮らしており、また、毎年4月頃には数万から数十万頭規模の群れを作り、餌を求めて大移動を開始します。

このように、常に群れと一緒にいる上に体が大きいため、動きは遅く見えますが、実際のところ最大速度は時速80kmにも達する地上動物です。

世界一速い動物ランキング4位:プロングホーン

プロングホーンは、別名エダツノレイヨウと呼ばれる草食動物で、主に草原や半砂漠地帯に生息している陸上動物。

この動物の最大速度は時速88kmにも達し、しかも、肺や心臓などの機能が非常に優れているため、時速70km以上を保ったまま長距離を走行することが可能。

そのため、長距離においては、世界最速のチーターに勝るとさえ言われ、スピードの総合能力で言えばNo.1かもしれない動物です。

世界一速い動物ランキング3位:クォーターホース

クォーターホースは、サラブレッドやアラブ種、アンダルシアン(スペインのアンダルシア地方原産)、マスタング(スペイン人がアメリカに持ち込んだ小型馬が野生化したもの)などを掛け合わせて成立した馬の一種。

体高がおよそ150cmで体重は400kg程度と、競走馬で一般的なサラブレッドと比べるとやや小ぶりなのが特徴。

一方で、長距離においてはサラブレッドに劣るものの、短距離ではサラブレッド以上とも言われ、最大瞬間時速88.5kmに達した記録もある、最速の陸上動物の一つです。

世界一速い動物ランキング2位:スプリングボック

アンゴラ南西部、ナミビア、ボツワナ、南アフリカ共和国のサバンナや砂漠に生息するスプリングボックは、ウシ科に属する草食動物。

基本的には大きな群れを作って暮らしています。

その速度は最大で時速100km近くに達すると言われ、非常に速く走ることが出来ます。

世界一速い動物ランキング1位:チーター

地上の動物としては世界最速の動物No.1に輝くのがネコ科のチーター。

アフリカ大陸やイランなどに生息し、その時速は最大120kmにもなる個体が存在すると言われる、名実共に世界一速い動物。

ちなみに、5秒で時速100kmに達する加速力は、大抵のスポーツカーよりも優れているとされ言われます。

合わせて読みたい世界雑学記事

世界一速い動物ランキング!最速の地上動物決定戦!のまとめ

世界には多くの動物達がいるなかで、そのスピード能力が半端ない動物を25種紹介してきました。

人間のように道具を持たない動物達が野生で生き残るためには、圧倒的なスピードが必要だという良い例ですね。

世界のことって面白いよね!By 世界雑学ノート!

コメント

error:Content is protected !!