ミャンマー人の平均身長(男性・女性)【アジア最後のフロンティア】

スポンサーリンク

東南アジアのインドシナ半島西武に位置するミャンマー、通称ミャンマー連邦共和国は、5000万人を超える人口を抱え、アジア最後のフロンティアと呼ばれます。

ミャンマーに住むミャンマー人の平均身長を解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ミャンマー人の平均身長を調べてみた結果

ミャンマー人の平均身長を調べるに当たって今回利用した情報源はWorldData.infoというサイトで、そこではミャンマーを含めた132ヶ国の平均身長と平均体重が、18歳から40歳までを対象として男女別に載っていました。

それでは早速、「Burma」の部分に表示されている平均身長を、男女別に見ていきましょう。

  • 男性
    • 1.65m(165cm)
  • 女性
    • 1.54m(154cm)

残念ながら該当するデータは小数点以下まで含まれていなかったため、正確な平均身長の数値を把握することは出来ませんが、ミャンマー人の平均身長は男性で約165cm、女性で約154cmであることが分かります。

現代における全世界の平均身長とされる男性171cmと女性159cmと比較すると、ミャンマー人の男性は平均的に6cmほど低く、女性は平均的に5cmほど低くなっています。

ただし、このミャンマー人の平均身長の数値は、東南アジア地域内で比べた場合、比較的高い部類になります。

というのも、ミャンマー人の平均身長に匹敵するのはシンガポール人、タイ人、マレーシア人、ブルネイ人の平均身長だけで、それ以外の国の平均身長は男性で160cm前半、女性で150cm前半だからです。

以下へ参考までに、東南アジア諸国の平均身長を掲載しておきます。

日本人の平均身長と比較すると?

では、男性の平均身長が約165cmで女性の平均身長が約154cmのミャンマー人の平均身長は、我々日本人と比べるとどの程度の差になるのでしょうか?

以下で、日本人の平均身長と比較して、その差を客観的に確認してみましょう。

ミャンマー日本
男性1.65m(165cm)1.707m(170.7cm)
女性1.54m(154cm)1.580m(158cm)

表で見て分かる通り、ミャンマー人男性は日本人男性よりも平均でおよそ5.7cm身長が低く、女性は日本人よりもおよそ4cm低くなっているのが分かります。

5cm前後の差と言えば、ちょうど軽く背伸びしたぐらいの差だと言え、日本人がミャンマーを訪れると、周囲の平均身長が日本にいる時より低くなったと感じることでしょう。

ミャンマー人の平均身長に関する豆知識

ミャンマー人は東南アジア諸国の中で見れば比較的身長が高めですが、世界全体で比較すると平均身長が低い国として名前が挙がります。

1996年生まれの人だけを対象に平均身長を比較した場合、ミャンマーは世界で22番目に身長が低い国であることが判明したのです。

ちなみに、1996年生まれのミャンマー人の平均身長は、男性で164.67cm、女性で154.37cmとなり、男女を合わせた平均身長は159.52cmでした(参照:INSIDER

合わせて読みたい世界雑学記事

ミャンマー美人女性の美女レベルの高さを画像で確認した結果。
ミャンマー美人女性の中でも有名な13名を画像と一緒に紹介していきます。ミャンマー美女が持つ美しさの特徴などを探っていきましょう。 東南アジアに位置するミャンマーは、長く軍事政権下にあったものの、2015年にようやく民生復帰後の...
ミャンマーの格闘技|ラウェイからポンイ・サインまで5選!
ミャンマーの格闘技を紹介していきます。ラウェイやナバンレスリング、そしてポンイ・サインまで、ミャンマー発祥の格闘技を5つ見ていきましょう。 ミャンマーは、ラオス、バングラデシュ、インド、中国、タイと国境を接している東南アジアの...
error:Content is protected !!