コーンスネークの寿命はどれくらい?【野生と飼育下の比較】

スポンサーリンク

別名アカダイショウと呼ばれるコーンスネークは、背面の赤みがかった色彩が美しいヘビで、日本でもペットとして比較的高い人気を有します。

コーンスネークの寿命を解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コーンスネークの寿命はどれくらい?

野生下の寿命6〜8年
飼育下の寿命20年前後

コーンスネークの寿命は通常、野生下では6年から8年の間、そして飼育下では20年前後となります。

また、これまで最も長く生きたコーンスネークとして、飼育下で32年と3ヶ月生きたという記録が残っています。

そんなコーンスネークは、メスで生後31ヶ月頃、オスで生後18ヶ月頃に性的な成熟を迎えるとされますが、この性的な成熟は実際には年齢によって達成するものではなく、体の大きさによって達成されると言われるため、生育環境によっては上に挙げた成熟期がかなり前後にずれることも考えられます。

合わせて読みたい世界雑学記事

アオダイショウの寿命はどれくらい?【青大将は日本最大級】
日本に広く生息しており、日本本土では最大のヘビとなるアオダイショウ(青大将)は、「人と共に暮らすヘビ」などと言われるように昔から日本では良く知られているヘビです。 また、アオダイショウの中にはアルビノ化してその形質が固定化した...
シマヘビの寿命はどれくらい?【ペットとして飼育される蛇】
シマヘビは日本の固有種として知られるヘビの仲間で、北海道から本州、そして四国から九州と、日本国内の広い範囲に分布しています。 また無毒であることからペットとして飼育されることもあります。 シマヘビの寿命を解説します。 ...
世界最大の蛇・世界一大きい蛇TOP8|世界一長い蛇も合わせて紹介
世界最大の蛇・世界一大きい蛇トップ8を紹介していきます。世界一長い蛇と世界最大の毒蛇にもついて触れているので確認してみましょう。 およそ3500種近い蛇の中には稀に、人間の想像を遥かに超える巨大な体を持つ種類のヘビがいます。 ...
error:Content is protected !!