ニュージーランド移住・留学のメリット11選!高等教育やアウトドアなど魅力満載!

ニュージーランドに移住または留学するメリットを紹介してみます。優れた高等教育や、アウトドアなど、意外に多くのメリットが存在します。

スポンサーリンク

ニュージーランドを移住や留学先の候補として検討してみるのは凄く良いかもしれません。

アメリカやオーストラリア、カナダなどと比べて、人口も500万人以下で国土も日本より小さなニュージーランドは、同じ英語圏であっても移住や留学先の候補として挙がることが少ないかと思います。

しかし、ニュージーランドは他の国にはない魅力もたくさん兼ね備えており、長期で住むに当たっては一度検討してみる価値のある国だったりします。

そこで、海外移住や留学などで長期間滞在する人にとってニュージーランドが魅力的な理由を、11のメリットとして紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニュージーランド移住・留学のメリット1:順調な経済と必要とされる投資と高度人材

ニュージーランドに移住したり留学する際のメリットとして最初に挙げたいのが、世界的に見ても順調な経済によって、投資や技能を持った人材が多く必要とされているという点。

ニュージーランドは、2007年から2008年にかけて起きた世界金融危機を比較的うまく乗り越え、それ以降、他の多くの先進国の経済に比べて順調な回復を見せています。

観光と第一次産業がニュージーランド最大の産業ですが、第二次およびハイテク産業も急速に拡大しつつあります。

そのため、経済成長に合わせるようにして高い技能を持った人材が必要であり、そのような人材にとっては非常にチャンスの多い国であると言えます。

セカガク(サイト管理人)
セカガク(サイト管理人)

高度技能人材が必要ってことは、移住する人だけでなく、NZに留学して知識や資格を獲得し、そのまま現地で仕事を探す上でも良い環境なはず。海外へ留学して世界で挑戦してみたいって人にとってはチャンスがありそうだね。

ニュージーランド移住・留学のメリット2:開放的で多様な文化の受け入れ

移民で形成されてきた国家としての歴史を持つためか、世界にある多くの国に比べ、ニュージーランド人の多くは多様性をより前向きに捉えています。

また、女性に参政権を付与した最初の国で、これまで2名の女性の首相がおり、先住民族であるマオリの人々と積極的に関わることで歴史的な過ちを修正してきました。

さらに、同性婚を認めており、幅広い背景を持った移民がニュージーランドの社会に溶け込むのを歓迎しています。

セカガク(サイト管理人)
セカガク(サイト管理人)

同化政策ではなく多文化を容認する政策を実施して成功してきた国としては、隣のオーストラリアなんかと比べてもニュージーランドの方が圧倒的に成功していると言えるかも。特に、マオリの人々と上手く融和している点は、ニュージーランドが異なる文化を受け入れてきた歴史を証明しているよね。これは移住する際にとても心強い点だと思う。

ニュージーランド移住・留学のメリット3:美しくてコンパクト

ニュージーランドには素晴らしい海岸と山、そして湖があり、ほぼすべての場所が簡単に行ける距離にあります。

温暖な気候に加え、ビーチや川、湖、国立公園といったレジャースポットが盛りだくさん。

リラックスした雰囲気に誘われて、観光客や留学生、そして移住してきた多くの人々が、週末にそのような場所で楽しく時間を過ごすために訪れるのも驚きではありません。

ビーチでもにぎやかな都市でも、数時間のドライブ(もしくはフライト)でどこにでも簡単に行けてしまいます。

田舎を通ってそのような目的地へ行くのは、それだけで驚くほど美しい景色に恵まれた旅となるでしょう。

ちなみに、映画『ロード・オブ・ザ・リング』や『ナルニア国物語』シリーズの美しい景色は、ニュージーランドで撮影されたのを知っていますか?

ホビット村のホビトンはワイカト地域の牧草地、エルフの秘境である裂け谷はウェリントンからそれほど離れていないところ、ペベンシー家の子どもたちがナルニアに戻る場面は、コロマンデル半島の名所、カセドラル・コーブが舞台となっているので、興味がある人は是非!

さらにニュージーランドは南太平洋の島々への玄関口でもあり、サモアやフィジー、そしてニューカレドニアといったリゾート地にとても近い点もお忘れなく。

セカガク(サイト管理人)
セカガク(サイト管理人)

ニュージーランドには無数の公共スペースがあって、キャンプ、登山、カヤック、ウォーキング、そしてサイクリングを行なうことができるので、それが生活する上での楽しみになるはず。他にも、ボートに乗ったり釣りを楽しむことだって出来、アウトドアが趣味な人には最高な環境!これらの公共スペースは、保護のために自然遺産からは隔離されているので自然保護の点からも安心です。

ニュージーランド移住・留学のメリット4:温暖な気候

ニュージーランドに行けば毎日のようにいい天気に恵まれること間違いなし。

オークランド、ウェリントンそしてクライストチャーチといった都市は、年間の平均日照時間が2000時間以上もあり、探せばそれを上回る地域もあります。

温暖な気候の中緯度地域に位置するニュージーランドは、太平洋に囲まれているため、穏やかな亜熱帯気候となってなっているのが売りです。

セカガク(サイト管理人)
セカガク(サイト管理人)

寒い国とか暑い国も良いけど、やっぱ温暖な気候っていうのが一番過ごしやすいのは確か。一日中クーラーや暖房の効いた室内にいなくて済むので、気分的に良いよね。

ニュージーランド移住・留学のメリット5:生き物も優しい

見ず知らずの土地に移住したり留学したりする上で、少し気がかりになるのが現地の生き物たち。命に関わる危険な動物や虫がいないかどうか気になることがあります。

その点で、移住や留学先としても人気な隣国オーストラリアとは異なり、ニュージーランドにはヘビや毒グモ、あるいはディンゴ(野犬)のような大型肉食動物は存在しないので安心です。

もしかしたら、ニュージーランドのアウトドアを過ごす時に最も危険なものは、変わりやすい天気かもしれません。

セカガク(サイト管理人)
セカガク(サイト管理人)

オーストラリアは地域によるけど、確かに気をつけないといけない生物も多数生息してるからね。その点、ニュージーランドは安心できそう。

ニュージーランド移住・留学のメリット6:フレンドリーな人々

ニュージーランド人は人懐こくて旅行好きで、移民であっても留学生であっても温かく迎え入れてくれるはずです。

国鳥のキウイに倣って「キウイ」という愛称で呼ばれることもあるぐらい、世界の中でも屈指のフレンドリーさと優しい国民性で有名。

比較的新しい国であるニュージーランドは、様々な文化が混ざり合うるつぼで、そのためとてもオープンでどんな人でも受け入れる環境が整っており、この国では「平等」の概念がとても重要視されているのです。

また、狩猟目的以外に銃を所持していることはまずないので安全面でも安心です。

このフレンドリーな人々が、移住や留学をする上で大きなメリットの一つになることは間違いありません。

セカガク(サイト管理人)
セカガク(サイト管理人)

結局、移住であれ留学であれ、その土地にある程度長い期間住むなら、現地の人々と仲良く出来るかがとても重要。もともとフレンドリーなニュージーランド人とはすぐに仲良くなれそうだね。

ニュージーランド移住・留学のメリット7:スポーツ

ニュージーランドはスポーツ好きな人にとってたまらない国の一つかもしれません。

数多くのスポーツにおいて世界トップランクを誇っており、特にネットボール、ボート、そしてラグビーは、ニュージーランドの名物と言っても良いでしょう。

また、プロスポーツだけでなく、日常的なレベルでもスポーツはニュージーランド人の生活の一部。

大人も子供も裏庭でクリケットを楽しんだり、日曜日のスポーツチームのメンバーになって楽しむことが出来ます。

セカガク(サイト管理人)
セカガク(サイト管理人)

ニュージーランドと言ったらラグビーの「オールブラックス」だよね?世界でも最強のチームであり、現地マオリの伝統文化「ハカ」を取り入れたパフォーマンスは最高!しかも、オールブラックスが国際的なラグビーマッチでプレーする時には、ラグビーへの愛情がニュージーランドを団結させるとさえ言われ、その時は移民も留学生も関係なく、他のニュージーランドの人たちと一体になれるはずです。

ニュージーランド移住・留学のメリット8:アドベンチャー

ニュージーランドを訪れると、この国のモットーは「全力で働き、全力で遊ぶ」であることがすぐにわかります。

「全力で遊ぶ」の例としては、スカイダイビングやバンジージャンプ、そしてワイトモ地区での川下りなど。

また、本気で自分を試してみたい人は、アイアンマン・トライアスロンや、全国横断レースといった、超タフなスポーツイベントに参加することも可能。

アドベンチャー好きな人にとっては、最高の移住先・留学先になるはずです。

セカガク(サイト管理人)
セカガク(サイト管理人)

ほんっとうにニュージーランドは、体を動かすのが好きな人にとっては良い国だね!

ニュージーランド移住・留学のメリット9:世界最高レベルの教育

ニュージーランド人はプロフェッショナルとして世界中で活躍していますが、その背景にあるのが、いわゆる詰め込み型ではなく、人間力や実用的なスキルなどにも注力した教育。

多方面で活躍することができ、また一生学ぶことを止めない人間を育てることに成功しているのがニュージーランドの教育なのです。

学校で良い成績を取るだけでなく、課外活動やスポーツ、音楽、その他、各生徒の興味に合わせた活動にも全力を注いで両立することが奨励されています。

セカガク(サイト管理人)
セカガク(サイト管理人)

これは特に移住を検討している人の中でも子連れの家族にとっては良い点と言えそう。日本のように受験戦争に巻き込まれるのを避けて、より自由に子供を教育し、将来は世界で活躍出来る人材になって欲しいなんて場合は、ニュージーランドで教育を受けさせるのは一つの案かもね。

ニュージーランド移住・留学のメリット10:レベルの高い大学

ニュージーランドには8つの大学があり、その全てが2018年のQS世界大学ランキングトップ500以内にランクインしています。

その中でもオークランド大学は82位、オタゴ大学は151位と、世界的に見ても一流であることが分かります。

実際、各分野の専門家の下で学ぶために、世界中からとてもたくさんの学生がニュージーランドへ留学に訪れており、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジア(日本も含む)、その他の地域からやってきた学生に混じって国際感覚を身につけながら大学生活を過ごせるのです。

セカガク(サイト管理人)
セカガク(サイト管理人)

オークランド大学は世界的にも一流の大学として有名。また、他の大学も分野によっては世界でトップクラスに入っているので、興味ある分野に強いのであれば、大学留学の候補地としてニュージーランドはおすすめ。しかも、留学に掛かる費用も他の先進国に比べて安め!

ニュージーランド移住・留学のメリット11:美味しい食べ物とワイン

ニュージーランドの伝統的なメレンゲケーキの「パブロバ」やキウイフルーツ。

チョコレートコーティングの施されたパイナップル菓子、ラム肉のロースト、バーベキュー、肉やチーズのパイ。

地元の市場に出かけて、ニュージーランドの豊かな食文化に触れたり、その地域でとれた旬な食材を味わったりするのはニュージーランドで生活する上で楽しみの一つ。

地面に埋めた熱い石で、肉や野菜をゆっくりと調理するマオリの伝統的な調理方法「ハンギ」を試してみるのだってあり。

また、国際色豊かなオークランドのような都会であれば、世界各国の美味しい料理を堪能することだって出来ます。

他にも、マールボロやセントラル・オタゴ地域のワイナリーは世界でも指折りの名所で、ワイン好きにはたまりません。

セカガク(サイト管理人)
セカガク(サイト管理人)

移住であれ留学であれ、長期で滞在するなら美味しい料理はとっても重要なポイント。その点で、食材も豊富でいろんな料理をトライ出来るニュージーランドはいい感じ!ニュージーランドのコーヒーは素晴らしく、ワインとクラフトビールは絶品。一年中収穫できる新鮮な地元食材と、世界各国の料理を組み合わせた料理は世界的なレベルにあるらしいですよ!

合わせて読みたい世界雑学記事

ニュージーランド移住・留学のメリット11選!高等教育やアウトドアなど魅力満載!のまとめ

ニュージーランドは見てきたように、移住や留学先の候補として非常に魅力的な国です。

特に英語圏で候補先を探しているなら、ニュージーランドも検討してみるのがおすすめです。

世界のことって面白いよね!By 世界雑学ノート!

コメント

error:Content is protected !!