マーガレット王女の身長【エリザベス女王の妹】

スポンサーリンク

マーガレット王女(マーガレット・ローズ, 1926〜2002年)は、イギリスの王族の一人で、前イギリス国王ジョージ6世の次女。

エリザベス女王(エリザベス2世)の妹としても知られます。

また、ロイヤルファミリーの一員でありながら、度々パーティー三昧の生活や浮気など、私生活でも話題となりました。

マーガレット王女の身長を解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マーガレット女王の身長はどれぐらい?

マーガレット王女の身長155cm(5フィート1インチ)

マーガレット王女の身長は155cm(5フィート1インチ)だっとされています。

155cmと聞くと身長が低めの女性であったような印象を受けますが、今からおよそ100年前のイギリス人の平均身長は、現代の数値より10cm程度低かったと言われることを考えると、1930年生まれの女性であるマーガレット王女は、決して低身長の女性といったわけではなかったのかもしれません。

一方で、マーガレット王女の姉はエリザベス女王(エリザベス二世)ですが、エリザベス女王は若い頃、身長が163cmもあり、当時としては高身長な女性として知られていました。

実際、若い頃の二人が並んだ以下の画像などを確認すると、姉妹の間に結構な身長差があったことは一目瞭然です。

出典:Getty Images

この姉妹間の身長差は当時、度々話題に上がりました。

エリザベス女王の身長の高さを理解する上で役立つかもしれない動画

マーガレット王女は比較的身長が低めでしたが、現代のイギリスのロイヤルファミリーのメンバーは、みなそれぞれ身長が高いことで知られます。

以下はイギリスのロイヤルファミリーの主要メンバーの身長比較動画です。

英語の動画ですが、マーガレット女王の身長に加えて、ちょっとした豆知識として参考にしてください。

How tall are The Royal Family?

合わせて読みたい世界雑学記事

エリザベス女王の身長【現在は縮んだが元々は高身長】
エリザベス女王(エリザベス2世, 1926年〜)は、イギリスとイギリス連邦王国(イギリスの君主に在位する者を自国の君主(国王)・元首として戴く、個々の独立した主権国家)を含む16ヶ国の君主であり、イギリス史上最長の在位を誇る君主です...
ダイアナ妃の身長と体重【今も人気な理由の1つ?ウェールズ公妃】
ダイアナ妃(ウェールズ公妃ダイアナ, 1961〜1997年)は、ウィリアム王子とヘンリー王子の2児をもうけた、イギリスの第一王位継承者であるチャールズ皇太子の元妃。 1997年に起きた交通事故によって不慮の死を遂げましたが、当...
error:Content is protected !!