ダイアナ妃の身長と体重【今も人気な理由の1つ?ウェールズ公妃】

スポンサーリンク

ダイアナ妃(ウェールズ公妃ダイアナ, 1961〜1997年)は、ウィリアム王子とヘンリー王子の2児をもうけた、イギリスの第一王位継承者であるチャールズ皇太子の元妃。

1997年に起きた交通事故によって不慮の死を遂げましたが、当時は世界中から愛され、日本でも大人気な女性でした。

その人気の理由の一つは、高身長で洗礼されたファッションセンスによる優れたスタイルでした。

ダイアナ妃の身長と体重を解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイアナ妃の身長はどれぐらい?

ダイアナ妃の身長178cm(5フィート10インチ)

ダイアナ妃(プリンセス・オブ・ウェールズ/ウェールズ公妃ダイアナ)の身長は178cm(5フィート10インチ)でした。

現代におけるイギリス人女性の平均身長は女性で163.5cmであり、これよりも10cm近く高いダイアナ妃は非常に高身長な女性だったことが分かります。

実際に、ダイアナ妃の高身長にまつわる以下のようなエピソードが残されています。

ダイアナ妃はかつてプロのバレリーナを目指した時期もあったようですが、身長が一気に伸びた結果、その夢を諦めなくてはならなくなったというものです。

また、チャールズ皇太子とダイアナ妃の婚約写真を撮影する際、二人とも同じ身長で格好がつかないということで、ダイアナ妃がチャールズ皇太子よりも一段下の階段に立って写真に収まったエピソードも良く知られています。

ダイアナ妃の体重はどれぐらい?

ダイアナ妃の体重56〜59kg(123〜130ポンド)

ダイアナ妃の体重は56kg(123ポンド)から59kg(130ポンド)の間で、通常は維持されていました。

ダイアナ妃の身長の高さを理解する上で役立つかもしれない動画

現代のイギリスのロイヤルファミリーのメンバーは、皆それぞれ身長が高いことで知られますが、以下はダイアナ妃も含めた主要メンバーの身長比較動画です。

英語ですが、ダイアナ妃の身長に関する知識として参考になるかもしれません。

(ダイアナ妃の身長については1.03秒辺りから始まります)

How tall are The Royal Family?

合わせて読みたい世界雑学記事

エリザベス女王の身長【現在は縮んだが元々は高身長】
エリザベス女王(エリザベス2世, 1926年〜)は、イギリスとイギリス連邦王国(イギリスの君主に在位する者を自国の君主(国王)・元首として戴く、個々の独立した主権国家)を含む16ヶ国の君主であり、イギリス史上最長の在位を誇る君主です...
メーガン妃の身長と体重【旧名はメーガン・マークル】
メーガン妃(旧名:レイチェル・メーガン・マークル)は、イギリス王室のヘンリー王子と結婚したことで有名な、アメリカ出身で元々は女優として活動していた女性。 アメリカ人としてイギリス王室に嫁いだことに加え、母親がアフリカ系アメリカ...
error:Content is protected !!