オーストラリア人イケメン男性のかっこいい感のハンパなさ。画像が冴えるわ!

オーストラリア人イケメン男性を14人ピックアップして紹介していきます。かっこいい画像と一緒に、その魅力を確かめていきましょう!

スポンサーリンク

南半球最大の国オーストラリアは、エアーズロック独特な動物など、世界的にも知られている観光資源を多く持つ国ですが、実は、オーストラリア人男性も世界的な人気を博しているんです。

というのも、トップレベルのイケメンたちを輩出する国、一部では世界トップ1、2を争うイケメン大国として、オーストラリアは有名だから。

実際、これまで数多くのイケメンたちを世の中に輩出しており、映画やスポーツを通してそのかっこいい男性達を確認することが出来ます。

この記事では、そんなオーストラリアが誇るイケメン男性達を画像と一緒に14人ピックアップして、紹介していこうと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オーストラリア人イケメン男性1:ケイン・ロートン

 

View this post on Instagram

 

ONLINE TRAINERさん(@kaynelawton)がシェアした投稿

ケイン・ロートン(Kayne Lawton)というこのイケメンオーストラリア人は、1989年5月31日生まれの男性で、同国を代表するかっこいい元ラグビー選手。

2009年にラグビーのプロ選手としてデビューし、一般的にもその名前が知られるようになりました。

そんなケイン・ロートンは、ラグビー選手としてと言うよりは、そのかっこよすぎる外見と、筋肉隆々でバキバキに割れた腹筋がエクセレントな、セクシーすぎるラグビー選手として有名。

ラグビーから引退した現在は、その超絶ホットな肉体を武器に、フィットネスのトレーナーやちょっとしたインフルエンサーとして大活躍中なんです!

オーストラリア人イケメン男性2:ザック・ステンマーク

View this post on Instagram

 

Jordan and Zac Stenmarkさん(@jordanandzac)がシェアした投稿

1992年生まれのザック・ステンマークは、オーストラリア出身のイケメン男性モデルとして国際的な注目を集めている人物。

何がそこまで注目されているかと言うと、双子の兄弟である「ジョーダン・ステンマーク」と一緒に、イケメンすぎる双子モデルといて活動しているっていう点。

Calvin KleinやRalph Laurenのモデルを務めるなど、「双子モデル」という他のモデルが真似できない強みを生かして活躍しているんです!

オーストラリア人イケメン男性3:リース・ウェイクフィールド

俳優のリース・ウェイクフィールド(Rhys Wakefield)は、オーストラリアのホームドラマで長寿番組の「Home and Away」に、2005年から2008年まで出演したいたことで特に有名な、1988年生まれのオーストラリア人男性。

美しい青い目、長めの茶髪、そして、その唇がセクシーだと噂のイケメンで、過去にはオーストラリア映画協会による主演男優賞にノミネートされたこともある実力派です。

ちなみに、現在はハリウッドにも進出していて、世界のエンタメ業界はもちろんのこと、女性からの注目も浴びているんです!

オーストラリア人イケメン男性4:ライアン・クワンテン

1976年生まれのライアン・クワンテン(Ryan Kwanten)は、上で紹介したリース・ウェイクフィールドが出演していたオーストラリアのホームドラマ「Home and Away」に、1994年から2002年までヴィニー・パターソン役で出演したいたことで知られるイケメン男性。

その後も引き続き、様々なテレビドラマへ出演し、また、数多くの映画に出演するなど精力的に活動。現在は世界をまたにかけるオーストラリア俳優を代表する一人となっています。

ちなみにそんなライアン・クワンテンは、画像を見れば分かる通り、1976年生まれなのにも関わらず非常に童顔で若々しく見えるのがエクセレント!

すでにミドルエイジにも関わらず、キュートな印象のかっこよさが羨ましいですね〜。

オーストラリア人イケメン男性5:イーモン・サリバン

 

View this post on Instagram

 

Eamon Sullivanさん(@eamon_sullivan)がシェアした投稿

1985年にパースで生まれたイーモン・サリバン(Eamon Sullivan)は、オーストラリアの水泳選手として活躍していたイケメン男性。

今は水泳を引退しているものの、現役当時は2008年に北京オリンピックへ出場し、2つの銀メダルと1つの銅メダルを獲得するなど、外見だけじゃなく実力でも世界トップレベルでした。

そんなイーモンはまた、オーストラリアの料理番組「Celebrity MasterChef」のシェフでもあり、しかも、同番組のファーストシーズンで優勝!

まさに、料理も出来きる女性泣かせのパーフェクトイケメンなんです!

オーストラリア人イケメン男性6:サム・ワーシントン

1976年生まれで、絶妙な渋さと甘さのバランスがエクセレントな外見を持つこのイケメンは、サム・ワーシントン(Sam Worthington)というイギリス生まれのオーストラリア人。

イギリスに生まれたものの、オーストラリアで育ったため、現在の国籍はオーストラリアになっています。

サム・ワーシントンは一時、俳優と関係ない仕事をしていたものの、少し遅れて19際の時にオーストラリアの名門「オーストラリア国立演劇学院」へ入学して演技の道をスタート。

2000年には「タップ・ドッグス」という映画で役者デビューを飾り、その後、順調にキャリアを伸ばしていった結果、2009年には当時の世界最高興行収入をあげた「アバター」に、主人公のジェイク・サリー役で出演。

それ以降は、世界的にも有名な役者となりました。

一方で、売れる以前のサム・ワーシントンは、お金もほとんどなく車の中で生活をしていたと言われるほどで、その時の苦労話も彼の魅力なんです!

オーストラリア人イケメン男性7:ルーク・ブレイシー

 

View this post on Instagram

 

Luke Braceyさん(@lukebracey)がシェアした投稿

2011年に公開されたアメリカ映画「Monte Carlo」に出演し、かっこいい外見を持った新星として突如現れたのが、1989年生まれのルーク・ブレイシー(Luke Bracey)。

実際には2009年から活動を初めていましたが、2011年を境にして世界的にも顔が知られるようになってきました。

シドニー出身のオーストラリア人男性で、今後の世界的な活躍が期待される若手俳優の一人なんです!

オーストラリア人イケメン男性8:ゼイヴィア・サミュエル

1983年にオーストラリアのヴィクトリア州ハミルトンで生まれたこのイケメン男性は、オーストラリア出身の俳優として知られるゼイヴィア・サミュエル(Xavier Samuel)。

大学では演劇を専攻し、また、在学中から俳優として働き始めたこともあり、その時にみっちりと鍛えた演技の基礎をいかんなく発揮して、2006年にデビュー以降、これまで多くの作品へ出演してきました。

特に、2010年に公開された「エクリプス/トワイライト・サーガ」でライリー役を演じたことで有名になり、翌年には賞まで受賞しています。

現在は主に、オーストラリア製作の映画やドラマを中心に活躍しているので、オーストラリアへ行く際にはテレビをつけて、そのかっこよすぎるお顔様を拝み倒したいオージー男性なんです!

オーストラリア人イケメン男性9:ティム・ロバーズ

 

View this post on Instagram

 

Tim Robardsさん(@mrtimrobards)がシェアした投稿

俳優、モデル、テレビの司会者など、オーストラリアのエンタメ業界で活躍するティム・ロバーズ(Tim Robards)は、1982年にオーストラリアのニューカッスルに生まれたイケメン男性。

2013年にオーストラリアのリアリティ番組「The Bachelor Australia」に出演するまでは、手技療法のカイロプラクティックを施すカイロプラクターとして働いていた異色の業界人で、同番組に出演したのをキッカケに、国内で人気が高まりました。

それ以降は、コンスタントにテレビへ出演しており、2018年にはオーストラリアのテレビドラマ「Neighbours」へ俳優として本格的に役を演じるなど、遅咲きのイケメンオージー俳優なんです!

オーストラリア人イケメン男性10:マイケル・クラーク

 

View this post on Instagram

 

Michael Clarkeさん(@michaelclarkeofficial)がシェアした投稿

過去の歴史の中でイギリスを宗主国とした、元イギリス植民地の多くでは、クリケットというスポーツが人気ですが、そのクリケット選手を代表するオーストラリア人イケメンの一人が、1981年生まれのマイケル・クラーク(Michael Clarke)

現在はクリケットのコメンテーターとして活動し、現役は退いているものの、選手として活躍していた当時は、オーストラリアをクリケット世界一に導くなど大活躍していました。

そんなマイケルはまた、そのかっこいい外見で、クリケットをあまり観戦しない女性の間でもとても大人気!

しかも、オーストラリアを代表する元モデルのカイリー・クラークと結婚しているなど、まさに、外見もキャリアも私生活も羨ましすぎるイケメンなんです!

オーストラリア人イケメン男性11:アレックス・オローリン

 

View this post on Instagram

 

Alex O’Loughlinさん(@alexoloughlinx_)がシェアした投稿

本名はアレクサンダー・オラックランだけど、通称「アレックス・オローリン(Alex O’Loughlin)」知られる1976年生まれのこの男性は、オーストラリア出身の俳優として知られるイケメン。

オーストラリア国立演劇学院で学んでいた10代の頃から、短編映画やCMのエキストラ役として芸能界で仕事を始め、本格的に俳優としてデビューしたのは2004年に公開された「Oyster Farmer」という映画から。

それ以降は、爆発的に人気になることはなかったけど、コンスタントに映画やドラマに出演して活躍しています。

オーストラリア人イケメン男性12:クリス・ヘムズワース

1983年生まれのクリス・ヘムズワース(Chris Hemsworth)と言えば、おそらくここ最近の最も有名なイケメンオーストラリア人俳優の一人。

2002年に俳優としてテレビデビューすると、2004年から2007年まで、オーストラリアの長寿番組「Hoome and Away」に出演したことで国内で有名になり、そして2011年に公開された映画「マイティ・ソー」に出演したことで、世界的にも名前が知られることとなりました。

それ以降は、毎年のようにハリウッドのヒット作品へ出演するなど、世界的なスター俳優としての地位を築いた、現在絶好調のオージー俳優なんです!

オーストラリア人イケメン男性13:リアム・ヘムズワース

クリス・ヘムズワースのことは知っていても、リアム・ヘムズワース(Liam Hemsworth)のことを知らない人は多そう。

画像を見れば一目瞭然だけど、このリアムは、なんとクリスヘムズワースの弟で、1990年生まれの若手オーストラリア俳優。

まだまだ兄ほどの活躍には至っていないけど、順調に出演作を増やしており、今後の活躍に期待大のイケメンなんです。

ちなみにリアムの妻は、過去には「最も影響力のある100人」や「最も美しい100人」などに選ばれたことがある、アメリカの歌手で女優のマイリー・サイラスなんです!

オーストラリア人イケメン男性14:ヒュー・ジャックマン

かっこいいオーストラリア人男性の代表格であり、おそらく世界で最も認知されているイケメンオージーと言えば、ヒュー・ジャックマン(Hugh Jackman)以外にいないでしょう。

世界的にヒットした数多くの映画に主演として出演し、これまでゴールデングローブ賞の主演男優賞の受賞や、アカデミー賞主演男優賞へのノミネートなど、その実績はオーストラリア俳優随一。

また、2008年にはピープル誌によって「最もセクシーな男」に選出されるなど、名実ともにオーストラリアのイケメン代表格です。

さらに、X-MENシリーズでウルヴァリンを演じるために鍛えた肉体はバッキバキで超絶セクシー!

そんなヒュージャックマンは、1968年生まれですでに50代に突入しているなど、最近はいぶし銀的なかっこよさも身につけ始めた、まさにミスターパーフェクトイケメンなんです!

合わせて読みたい世界雑学記事

オーストラリア人イケメン男性のかっこいい感のハンパなさ。画像が冴えるわ!のまとめ

オーストラリア人イケメン男性を画像と一緒に14人ピックアップして紹介してみました。

オーストラリアには驚くほど多くのイケメンがいるので、興味が湧いたら実際にオーストラリアへ訪れてみるのもありかもです!

世界のことって面白いよね!By 世界雑学ノート!

error:Content is protected !!